2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1242人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
横浜国立大学 経済学部

大塚洸季くん

東進ハイスクール草加校

出身校: 越谷北高等学校

東進入学時期: 高3・5月

所属クラブ: 水泳 部長

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

学校と東進の両立が合格の近道

僕は3年生の5月ごろに東進ハイスクールに入学しました。周りの友達は2年生の秋ごろから3年生の始まりまでぐらいには、塾や予備校に入って受験モードに切り替えている人が多かったので内心焦っていました。しかしスタートが遅かった分、適度な焦りと緊張感を継続しながら、夏から秋にかけて勉強できたと今となっては思います。

また僕は水泳部に所属していたので7月まで部活動がありました。ほかの部活の人が部活動を引退して、東進の自習室で勉強しているのを見て、「早く引退したいな・・・」と思う時も正直ありました。しかし、部活動を途中でやめることは得策でないと思います。なぜなら部活動を引退して自由に勉強に充てられる時間ができても、自分の生活をすぐに切り替えて勉強に時間をさける人は少ないからです。実際に部活動を早めに引退した友人は僕に「部活やめない方がよかった、家にいてもだらけるだけだわ。」などとよく言っていました。

僕が受験期間を通して感じたことは「復習の重要性」です。東進の受講の復習や、模試の復習はもちろんですが、学校の授業の復習をすることも大切だと思います。東進に入るとつい確認テストや次の受講の予習ばかりを考えて学校の授業をおろそかにしてしまう時がありますが、センター試験はもちろん、僕が受けた横浜国立大学は2次試験も教科書レベルの問題が多く出るので教科書に準じて行っている学校の授業の復習はかなり効果的だと思います。つまり学校と東進の両立が合格の近道です。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

ホームルームでやる気にさせてくれた。いつも的をついたアドバイスをしてくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近かったから。林修の授業を受けてみたかったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

週に一度勉強から離れる時間を作れるのでよかった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

忍耐、精神力がついた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

センターから2次の間。私立の人たちが受験を終えているなか2次の勉強をしてた時。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

音楽と漫画。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

横浜への憧れ。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

めちゃくちゃつらかった。もうやりたくない。でも達成感はすごい。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学では、専門の経済学についての理解を深め、入試英語とは違うワンランク上の実践的な英語を身に着けたいです。また中学からの目標だった公認会計士の資格を取れるように一層精進したいと思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
センター過去問にはお世話になりました。

実力講師陣
志田先生の授業で数学が楽しくなりました。

高速学習
自分のペースで進められるので部活との両立がしやすいです。

Q
おすすめ講座
A.

【 テーマ別数学Ⅰ・A/Ⅱ・B 】
とりあえずよくわかる。

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
これを完璧にするとこから始まる。

【 過去問演習講座 横浜国立大学(経済・理工学部)  】
取り合えずこれのおかげ。

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する