2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1243人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
電気通信大学 情報理工学域学部

富増佑太くん

東進衛星予備校中央林間駅西口校

出身校: 森村学園高等部

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

鵜呑みではなく、自分の中で一度吸収し、自身の成長の糧にする

約一年間の受験生活を終えて学んだことがひとつあります。それは、自分で考えることの大切さです。勉強中、試験中などは当たり前ですが、受験生活全体を通して、勉強方法や学習の進め方などに関しても自分でしっかりと考えることが重要だと思います。

今、世の中にはたくさんの受験に関する情報が存在します。そして、それらの情報は、塾の先生や学校の先生からであったり、ネットからなど様々な形で受験生に伝えられます。確かに、情報があることで受験を優位に進めることができ、あるに越したことはありません。しかし、情報がありすぎるが故に自分にとって正しい選択をすることも難しくなります。

自分の受験生活を振り返ってみても、東進や学校の先生方の言うことをそのまま鵜呑みにしたり、時間的に焦りを感じたりすると、短期間攻略といった勉強法や参考書に飛びついたりと、入ってきた情報を何も考えずに受け止め、楽をしていました。その結果、試験直前に今までやってきたことへの後悔で、精神的に不安定な状態で試験に挑むことになりました。結局は自分の行きたいと思える大学に合格することはできたものの、あの時こうしておけば良かったという気持ちは今でもあります。

これを通して、これから入試を迎える受験生には、たくさんある情報の中から自分にとって有益な情報を見極められるようにしっかりと考えてほしいです。とは言っても、東進や学校の先生方が言ってくださることは、どれもためになることです。なので、ただ鵜呑みするのではなく、自分の中で一度吸収し、自身の成長の糧にすることも大事です。こういったことを上手くできるようになることが受験を優位に進める鍵になります。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

一人一人にあったアドバイスをしてくれる

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験期の精神的な支えになる

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

このレベルに慣れれば本番は余裕を持って試験に取り組むことができる

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近く通いやすいため

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

良い意味で焦りを感じさせてくれる場として役立った

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

目標に向かって努力する姿勢

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

入試直前。学校の友達と話すことで乗り越えた

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

学校に行くこと

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

興味のあることができるから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

良い人生経験

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

模索中

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
手軽にできて身につきやすい

志望校対策特別講座
解説授業が分かりやすく理解が深まる

担任指導
とても信頼できる

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
講師の先生がとても面白く分かりやすい

【 受験数学Ⅲ(応用)演習 】
頻出度の高い問題ばかりで即戦力になる

【 過去問演習講座 センター対策 】
多くの問題に触れることができる

友達にシェアする

 

受験数学Ⅲ(応用)演習

数学Ⅲも更に深く理解しよう!!

志田晶 先生

受験数学Ⅲ(応用)[講座番号]で学んだ知識をどのようにして使っていくかを学習します。扱う問題は中堅国公立大学の典型問題ですが、物事の根底から深く理解することを目指します。

90分×5回+講座修了判定テスト1回

対象:数学Ⅲを履修済で中堅国公立、私立大学を目指す生徒

東進の授業を体験する