2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

中央大学
総合政策学部

no image

写真

三宅洵くん

東進ハイスクール武蔵境校

出身校: 武蔵高等学校(都立)

東進入学時期: 高2・10月

所属クラブ: ラグビー部 キャプテン

引退時期: 高3・10月

この体験記の関連キーワード

限られた時間でうまく力を伸ばせた

 僕は高校2年生になってから成績が急に落ち始めたため10月ごろに東進に入学しました。

東進に入学してよかったと感じたところはやはり部活をやっていたので時間の融通が利くところでした。基本的に時間割は決めるものの、急に部活の予定が変更になった時でも授業が受けられないといったことがありませんでした。そのため高3の10月まで部活をやっていてもうまく両立でき、学習した範囲に差が大幅につかなかったため他の受験生と対等に勝負できることができたと思います。ただ、部活との両立は簡単なものではなく、キツイなと思うこともたびたびありました。それでも最後までやりきることができたのは親身に話を聞いてくれて、相談に乗っていただいた担任助手の方々や色々情報交換などができたグループ・ミーティングのおかげだと思います。

さらに、限られた時間でうまく力を伸ばせた理由のひとつが高速マスター講座でした。部活で疲れてあまりやる気が出ないときでも高速マスター講座なら気軽にでき、それをやっているうちにスイッチが入って勉強にうまく切り替えることができました。

受験勉強は将来あまり役に立つものではないと最初は思っていましたが、受験を経験することによってだんだん勉強すること自体に慣れ、あまり苦ではなくなりました。英語もさらに勉強しようと思えるようになったし、大学に入っても社会に出でもこれらの姿勢は必ず自分にとってプラスになると思えたので、本気でやることによってこの受験期に得られたものはとても大きいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校に通っている人だったので、具体的な勉強方法や計画が立てられた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番より少し難易度が高かったため、センター試験のほうが簡単に感じられるようになった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

時間の融通が利くため

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

いいリフレッシュにもなったし、他の学校の情報などが聞けてとても有意義だと思う

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
コンスタントにコミュニケーションが取れたので、自分の計画の修正などが細かくできた。

高速学習
知識を短い期間で入れられるだけでなく、復習もすぐできるのが良かった。

東進模試
月に一回受けられて自分の今の実力がよく分かった。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル世界史Ⅰ~Ⅳ 東洋史編(中国・アジア地域) 】
いろいろなエピソードがあってかなり分かりやすかった。

 中央大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 8

友達にシェアする