2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文学部

no image

写真

田邉泰裕くん

東進衛星予備校藤が丘駅南校

出身校: 名古屋高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 剣道部 副キャプテン

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

過去問こそが最高の教材

 東進の最大の魅力は、やはり自分で立てた計画に基づく自律的な学習ができるところにあると思います。講座を進めるペースも自分で決めることができますし、少し基礎が揺らいできたと思えるときには過去に受けた授業の再受講ができ、校舎にいけない日にも自宅で受講することができます。そういった「自由」な学習環境では、学力だけでなく、自分で計画を立ててそれを実行する力や教材等をうまくつかいこなす力もついたように思われ、人間的な成長にもつながったように思います。

さて、早稲田大学文学部合格への勉強、まず英語に関してですが、私ははじめに「難度別システム英語 文法Ⅲ」、「難度別システム英語 構文Ⅲ」を受講し、基礎をしっかりと固めることができました。そして、そのおかげで長文の講座「渡辺勝彦の有名難関大<逆転合格>へのスーパー総合英語」への移行がスムーズにできたように思います。やはり、英語は文法や単語「高速マスター講座」などの基礎講座をしっかり受講、復習して公約数的学力を身につけることが合格への大きな第一歩となるのではないでしょうか。

次に国語です。僕は元々古文が得意だったので、古文の講座ははじめから少しレベルの高い講座「吉野敬介の的中パワーアップ古文標準編」を受講しました。その後同じく吉野先生の「早大古文スペシャル」で早稲田に特化した勉強をしました。吉野先生はテキストの付録に文法や古典常識の情報をたくさん載せてくださり、テキスト一冊で基礎から発展まで学べるのでオススメです。現代文は、林修先生の「ハイレベル私大現代文トレーニング」でかなり力をつけられたように思います。

最後に日本史です。日本史は高3の6月から金谷先生の「スタンダード日本史B」を講習のみ、「早慶大対策日本史」をフルで受講しました。日本史、特に早稲田の日本史は教科書にも東進のテキストにも載っていないことが山ほど出てきます。しかし、そのようなものは実は合否には直接関わりがなく、教科書やテキストに載っていることをしっかりと覚えて歴史の流れを理解すれば合格点に届きます。金谷先生はそういったいわゆる「早慶の日本史」を解く際の思考プロセスをとても詳しく教えてくださります。早稲田大学志望者はぜひ受講してみてはいかがでしょうか。

そして、合格の決め手になったのはやはり過去問演習講座です。赤本にも掲載されていない10年分の過去問が手に入り、採点、東進の先生の解説までついてきます。私大は過去問こそが最高の教材です。大問ごとでもよいので、何度も繰り返しやりこんでください。どんな教材よりも力がつきます。
最後に、東進の講師の先生方、担任の方、担任助手の方々、支えてくれた親、全ての要素があったからこそ第一志望である早稲田大学文学部に合格することができたと思います。本当にありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで学習できるからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

息抜きの時間になる上、友達と受験に関する情報交換ができました。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座


実力講師陣


高速マスター講座


Q
おすすめ講座
A.

【 渡辺勝彦の有名難関大<逆転合格>へのスーパー総合英語 】
長文の読むスピードがあがります。

【 早慶大対策日本史 】
知識だけでなく、問題を解く際の思考プロセスを教えてくれます。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7

友達にシェアする

渡辺勝彦先生

渡辺勝彦の有名難関大<逆転合格>へのスーパー総合英語

今の学力は無関係! 難関大逆転合格へのスーパーシナリオ=最短距離

「今の学力は基礎~標準レベルだが、このまま終わる自分ではない」、「実は早慶など有名難関大にどうしても逆転合格したい」という人! とにかく楽しい、あっという間の90分。基礎からはじめるが、気付いたら学力がつき、英語好きになる不思議な講座。難関大逆転合格へ最短距離で到達するためのシナリオを具体的に示す! 君を笑ったヤツを見返す総合講座だ! 

90分×20回+講座修了判定テスト2回

金谷俊一郎先生

早慶大対策日本史

早慶大入試頻出分野の詳細な解説と難問演習で日本史解法テクニックを磨く!

本講座では、過去20年分の早慶大入試問題の出題データからはじき出された「早慶大で頻出する分野」に絞り込んで、「これ以上ないほど」深く解説していきます。また、早慶大各学部に特徴的な傾向についても、演習を通じて解法テクニックを余すところなく伝授していきます。憧れの早稲田・慶應に一歩でも近づくためには受講必須の講座です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:早稲田・慶應義塾両大学の入試で日本史を選択し、得点源にしたい生徒