2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
文学部

no image

写真

末吉将大くん

東進衛星予備校武蔵小山駅前校

出身校: 小山台高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: 野球部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

基礎を固めて成績アップにつながった

 私の通っていた都立の学校では、学校の勉強をしっかりやっていれば必ず難関大学に合格できると言われました。しかし私は1・2年生の頃にあまり勉強をしていなかったため、定期テストや模擬試験の結果は全然良くありませんでした。2年生の11月ごろに塾に入ることに決め、12月に武蔵小山に東進ができました。学校からも家からも近かったことに加え、通信教育だと怠けてしまいそうだったので、東進に入りました。東進ではまず英単語センター1800を完全修得するように言われましたが、面倒だったので英語の講座をどんどん受講していました。校舎長の先生に怒られたので、センター試験同日体験受験で英語160点以上取れたら高速マスター講座はやらなくてよいことにするという契約をしました。結果は120点しか取れず、高速マスター講座をやることになりました。でも、高速マスター講座をやるようになったおかげで、4月にようやく160点を超えました。結局高速マスター講座(特に英単語、英熟語)は毎日やっていたと思います。一方受講の方は英語と日本史、古文はどんどん進めましたが、現代文は嫌いだったので年間プランからだいぶ遅れてました。最終的には年間プランに追い付きましたが、結構大変でした。受講は年間プラン通りに進めていくべきだと思います。また、映像授業なので何度でも受け直すことができるということで、日本史は計4周くらい受けたと思います。このように東進では東進だからこその活用法がもっとたくさんあると思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

高速マスター講座の完全修得の期日を面談で決めました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センター後の難関大模試で慶応C判定だったから慶応目指すことが出来ました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

校門前での配布

Q
東進を選んだ理由
A.

近かった。

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
励ましてもらいました。

高速基礎マスター講座
英語の得点が伸びたのは高速マスター講座のおかげだと思います。

実力講師陣


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
おかげさまでセンター満点、早稲田でも8割弱は取れたと思います。

【 スタンダード日本史B PART2 】


【 入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破) 】
6月のセンター模試で20点しか取れなかったのを本番で60点以上取れるようにしてくれました。

 慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7

友達にシェアする

志田晶先生

入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破)

基礎を固め、センター数学Ⅱ・Bで70%を突破

前半で、センター試験頻出の基本項目をもれなく学習し、後半ではセンター試験レベルの問題を題材に、学習を進めます。本番で絶対落としてはならない基本的な問題を中心に、基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅱ・B(90%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅱ・Bを受験する生徒、センター試験数学Ⅱ・Bの過去問等の得点率が40%未満の生徒