2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
スポーツ科学部

no image

写真

伊原茜さん

東進ハイスクール新百合ヶ丘校

出身校: カリタス女子高等学校

所属クラブ: ソフトボール

引退時期: 高2・2月

この体験記の関連キーワード

悔しさを乗り越えて強くなる

 私は招待講習がきっかけで、高2の1月頃に東進へ入学しました。入学したころは、英語がとても苦手でしたし、英語を避けていました。しかし、高速マスター講座で英単語、英熟語、英文法をゲーム感覚で学ぶことが出来ました。そのおかげで英語への苦手意識がやわらぎ、英語に向き合えるようになりました。また、校舎で高速マスター講座のイベントでは、他の人に負けたくないという思いでトレーニング数を伸ばすことができました。今思うと高速マスター講座は受験勉強において自分が努力を人一倍重ねることの出来た最初のきっかけだと思います。

受験学年になってからは、可能な限り毎日登校し、閉館まで残ることを心がけていました。下校する際に、担任助手の方々がいつも声をかけてくださり、受験勉強を楽しむことが出来ました。センター試験本番で上手くいかなかった時も「頑張りはみんなが知っているよ!」など声をかけてくれ、私をものすごく励ましていただきました。担任助手の方々の言葉ひとつひとつに支えられて第1志望合格を達成することが出来たと思いますし、担任助手の方々がいなければ私の合格はなかったと思います。本当に感謝してもしきれないです。本当にありがとうございました。

夏休みに行われた夏期合宿では、自分の限界に挑戦することができました。この合宿では勉強面はもちろん、精神面でも成長することができました。これらの経験を通し、私は受験勉強というのはものすごく価値のあるものだと思っています。日常生活では味わうことの少ない、悔しさや喜びが日々ありましたし、特に悔しさは人を大きく成長させてくれると思います。本気で挑み、失敗するというのはすごく悔しいことですが、その悔しさを乗り越えた人間はその前よりずっと強くなることが出来ると思います。そういう意味でも受験勉強に本気で向き合い、沢山の悔しさを味わえて良かったと思います。大学生になっても、受験で得た力をより磨き、自分の夢である体育教員になるため、精一杯努力をしていきたいと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

招待講習を経て、東進で頑張りたいと思ったから。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター講座
高速マスター講座を使って、英語の単語、熟語、英文法をスピーディに覚えることが出来ました。校舎でもイベントが多くあり、他の人と競いながら学べるところが良いです。

担任指導
日々担任助手の方々が前向きになる声掛けを行ってくれました。受験勉強を楽しめたのは担任助手の皆さんのおかげです。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英語の授業とは思えないくらい楽しい授業でした。3ヶ月で英文法を固めることが出来ました。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 37

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒