2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

中央大学
商学部

no image

写真

高田俊介くん

東進ハイスクール大泉学園校

出身校: 調布北高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・5月

センター試験得点率グラフ
 
センター試験得点率グラフ

この体験記の関連キーワード

担任、担任助手の方から叱咤激励をいただいた

 僕が東進に入学したのは高2の8月でした。その頃の僕は成績が低迷していて、大学受験のことを考えこのままでは志望校に合格することは厳しいのではないかと思い東進への入学を決意しました。

しかし今思うと、入学当初はただ受講・確認テストを繰り返すだけで意味の薄い日々を送っていたように思います。そんな僕も高3になり部活を引退しました。この頃から本格的に受験を意識し勉強に対する態度を変えようと思いました。僕の通う学校は行事に力を入れていたので体育祭・合唱祭・文化祭と9月まで連続で行われる行事への準備に追われ十分な時間が取れないのではないかと思い、量より質を上げていくことにしました。普段は面倒くさがってやらない遠回りな勉強法、問題を解いてはわからないところをすべてノートにまとめあげるという方法に変えました。また、文化祭の実行委員をしていた僕は夏休みに周りのように一日十数時間の勉強時間を確保することは困難でした。なのでグループのみんなと朝7時に東進に登校し高速マスターをやり八時に学校へ向かうという生活をしていました。今思えば僅かな時間でも単語・熟語・文法に触れることにより、基礎をおろそかにせずに過去問演習へのいいつなぎが出来たのではないかと思います。

そして最後に僕の受験において一番大切であったと感じるのは担任、担任助手の方々です。僕の校舎には同じ高校の友人は居らず、受験前の一番つらかった時期には担任、担任助手の方々に話を聞いて頂き、助言、叱咤激励を頂いたことで僕は最後まで頑張ることが出来たと思っています。本当にありがとうございました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

HRでの熱いご指導には毎回感銘を受け、やる気に満ち溢れさせて下さいました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

厳しい時にはいつもそばで応援してくださいました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分に現実を突きつけてくれます。一回受けると真摯に勉強に取り組むことが出来ると思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

DM

Q
東進を選んだ理由
A.

届いていたDMで一番上に置いてあったのが東進だったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

夏休みに毎朝七時に登校し高速マスターを演習し、基礎理解を深めることが出来ました。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター講座
隙間時間を有効に活用することが出来るから

高速学習
映像授業は自分の体調、理解度に合わせて受講を進めることが出来るから

学力POS
インターネットさえあればどこでも情報を得ることが出来るから

Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介の早大古文スペシャル 】
まず何といっても情報量が格段に違います。テキストは吉野先生が力を入れて作成なさったということで一冊あれば古文の理解度が圧倒的に上がると思います。
また、授業もわかりやすく構成されていて苦手な人でも十分に理解が出来ます。

【 スタンダード日本史B PART2 】
日本史は金谷先生の表解板書が並び替え問題などの対策には非常に有効かと思います。受験前にはパラパラ見るだけでもいい勉強になりました。

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英文法の基礎事項の把握には非常に有効です。問題を予習してからの受講なのでできなかったポイントがよくわかります。

 中央大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5

友達にシェアする

吉野敬介先生

吉野敬介の早大古文スペシャル

東進ハイスクール発大隈講堂経由早稲田大学行き。途中吉野の早大古文スペシャルに停車します

≪じっくり煮込んで解こう編…平安~江戸の作品プラス漢文も≫≪現古融合六連発編≫≪速読速解…なんか自分では読まない・読めそうもない文章≫の三部構成で授業を進める。早大合格の決め手になる読解法・解答法を伝授⇒①全体の大意・流れをつかむ②人物関係(特に主語)つねに誰のセリフか・誰の心中か・誰が何をしているのかを押さえる③省略された主語・目的語をさがす。①②③を徹底的に強化することにより⇒正確な現代語訳(直訳→意訳)・文中に根拠ありの前後策・同じ表現を見抜く⇒速読速解につなげていく。デザートに≪一発必中盲点強化合宿-早大編≫⇒文法・ハイレベル単語問題・解釈・前後関係・敬語・和歌修辞・常識⇒すべて早稲田の過去問を徹底分析。驚異の158ページ148問。すべて解答法・解答付き⇒あの八年連続的中させた伝説の超人気講座が今、東進で復活!!

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:早稲田・早稲田・早稲田・早稲田・早稲田何がなんでも早稲田という生徒対象

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒