2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

法政大学
理工学部

no image

写真

日吉勇太くん

東進ハイスクール大泉学園校

出身校: 大泉高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: バスケットボール 主将

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

毎日の積み重ねが逆転合格に繋がった

 自分はこの東進ハイスクール大泉学園校に高校2年生の3月に友達の紹介で入塾しました。高校2年生の時の「センター試験同日体験受験」は、周りの高校の友達と比べものにならないくらいひどい結果となり、強い焦りを感じました。そのため、東進に来たときは、これからどんどん勉強して上にいる人達を追い抜いてやろうと思いました。

部活を引退して夏休みに入るまでの期間は、学校や部活が終わった後すぐに校舎に行って受講を進めました。そして、電車の中や学校の休み時間を利用して高速マスター講座をやりました。夏休みに入ったら毎日朝7時に校舎に来て、センターの過去問と高速マスター講座をひたすらやりました。そのため、8月末のセンター模試では英語が飛躍的に伸びました。しかし、8月まで数学と英語を重点的に勉強していたため、理科の選択科目である物理が疎かになってしまいました。その後、9月に物理の問題集と受講の2周目をやることでなんとか点数を上げることができました。10月、11月、12月は過去問演習講座と物理の問題集をやり、1月に入ってセンター試験の演習に戻り、そこから2月の受験本番まではあっという間でした。

最後に、今東進で頑張っている皆さんへ。東進は勉強だけに集中できるすばらしい場所です。そして自分が最も東進がいいと思っていることは、勉強の意欲が相当ある人達がたくさん集まってくることです。そして、そのような人達と刺激し合いながら勉強することができます。皆さんはこの環境があることに感謝してのちに振り返った時に後悔をしないように時間を大切にしてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】


【 受験数学特別講義−数列編− 】


 法政大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

友達にシェアする