2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
コミュニティ福祉学部

no image

写真

小方優乃さん

東進ハイスクール所沢校

出身校: 浦和第一女子高等学校

東進入学時期: 高3・6月

所属クラブ: 陸上

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

東進が教えてくれたこと

 学校の授業や講座を中心に勉強していた私が東進に入学した理由は、休日に自習室を利用することができるから、というものでした。部活を引退し、いよいよ本格的に受験勉強にはいらなければいけなかったのですが私は受験というもの自体がまだあまり現実味の無いもので志望校も漠然としていました。

それが高校三年生の六月で、明らかに遅い受験勉強のスタートをはっきりと自覚させてくれたのが、東進の担任や担任助手の方やそこで私よりもはるかに早く受験勉強に取り組んでいるみんなでした。東進の担任や担任助手の方は、親や学校の先生よりも親身に、まるで自分のことのように私の進路について考えてくださいました。だから私は夏休み明けに志望校を変える決断ができたと思うし、約半年間東進で勉強し続けられたと思います。最終的に第一志望校に合格することはできなかったけど、あのときここで受験勉強のスタートの遅さを自覚できなかったら、熱意を持って受験勉強に取り組めなかったら、進学先である第二志望校に合格することすらできなかったと思います。これからは自分の弱点は自分で洗い出し、主体的に勉強出来る大学生になりたいと思います。入学するまでにはもっと具体的な目標もたてて、夢をみつけたいです。

後輩のみんなに伝えたいのは、東進で学べるのは勉強だけじゃないということです。現役の大学生から話を聞いて得られることは受験勉強だけが勉強ではないということを教えてくれます。勉強の仕方、モチベーションなど今後にいきることがたくさんあります。先生方とたくさん話して、色々なものを吸収して、全力で勉強してほしいです!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター講座
短期間で集中的に大事なところを学習できます。

講座修了判定テスト
ただ聞くだけ、見るだけで終わりになっていないか、自分ではなかなか自覚できないことを確認できます。

過去問演習講座
赤本で10年分手に入れるのはなかなか難しいことに加え、解説授業で傾向やとき方をわかりやすく教えてくれます。

 立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

友達にシェアする