2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
教育学部

no image

写真

大井翼くん

東進衛星予備校渕野辺校

出身校: 市ケ尾高等学校

東進入学時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

1分1秒多く勉強して、志望校合格を勝ち取ろう

 僕が東進に入学したのは高2の冬でした。高校の周りの友達も続々と塾に入り始め、焦りを感じていたのが入った一番の理由です。高2のセンター同日では4割程度と早稲田どころかMARCHすらも危うい状況で、この頃僕は早稲田にいけるとは夢にも思っていませんでした。それからはまず高速マスター講座を活用しました。パソコンでやるのみならずスマホを使ったり、書籍を買ったりして通学中や授業の合間にも覚えたりしていました。

講座に関しては1日2コマのペースで受講していました。早期に終わらせることで、センター過去問演習を多くやることができました。それが功を奏したのか、8月のセンター模試では思うような結果が出せました。9月からは私大入試対策の方に取り組み始め、まず過去問を解いたりして対策を模索しました。その中で役に立ったのは過去問演習講座です。過去問だけではどうしても理解するが難しいと感じていましたが、授業形式の解説ではすばやく理解できました。東進だけのコンテンツだと思うので、難関校を目指す人はぜひ活用してください。東進のコンテンツは、使えば使うほどその効果も大きくなると思います。自分の限界まで何周もしてみてください。

最後に、東進の授業の中で安河内先生は今の成績は関係ないとおっしゃっていました。本当にその通りです。1年前は絶対に無理だと思っていた大学の合格通知を手にしています。高校生活を勉強にすべて費やせとは言いません。僕も文化祭や体育祭を全力で楽しみました。ですが、自分の使える時間を1分1秒でも多く勉強に使ってみましょう。そうすれば志望校は勝ち取れると思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分がどのレベルの大学を目指せばいいのか一番の参考になりました。
正しい勉強法を行うためのアドバイスをしてくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

模試の判定をぜひ気にしてほしいです。E判定ならもっと努力をする必要があるということを分かってほしいし、逆に第一志望がA、B判定なら志望校を上げてほしいです。高みを狙って損はないです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

有名な先生が多く、分かりやすそうだなと思ったから。自分で時間を管理できるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

毎週やっていたから模試やセンターまでにどのペースでやっていけばいいのか随時分かった。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B(テーマ別日本史Ⅰ) 】
テーマ史はどの大学も頻出だから。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 12

友達にシェアする