2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
教育学部

no image

写真

川内祐樹くん

東進ハイスクール大泉学園校

出身校: 川越東高等学校

東進入学時期: 高3・8月

所属クラブ: 卓球部

引退時期: 高3・8月

センター試験得点率グラフ

センター試験得点率グラフ

この体験記の関連キーワード

努力し続けることの重要さ

 僕は高校3年の8月に部活が終わった事をきっかけに東進に入学しました。部活が終わったのが遅かったこともありとても勉強が遅れていたのですが、高速マスター講座のおかげですぐに基礎を固め、繰り返し復習できたことで受験に必要不可欠な土台がしっかりと固まり、その後の勉強に大きくつながりました。

10月頃になってから第一志望校の過去問を解き始めたのですが、初めて解いた時は全然点数を取ることができず志望校との差を痛感しました。しかし東進の過去問演習講座についている解説授業を受けていくうちに過去問を解く際に必要なノウハウというものを知ることができました。そこからだんだんと点数が伸びていき、本番の入試では8割以上の点数を取ることが出来ました。過去問の演習量は本番の点数に直結するということを受験を終えて改めて実感しました。

僕が受験勉強を通して強く実感したのが、努力し続けることの大変さ、そして重要さです。多くの人は頑張ろうと決めたら最初のうちは頑張ることが出来ます。しかし、受験勉強の長い期間頑張り続けるというのは予想以上に大変でしたし、周りの友達もだんだん気が抜けていく人が多くいました。僕もきついと思った時期がありましたが、成績が伸びていくことを励みにしたり、「受験勉強で学んだ知識や必死に頑張った経験は今後の人生で必ず生きてくるはずだ」と思って受験勉強を苦痛にしないようにしていました。このような精神的な部分は大学の合否においてかなり大きなカギを握ってると思います。

大学ではやってみたかった分野の勉強や、これからの人生で必要になってくる英語に力を入れて頑張って行きたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の進め方を教えてもらえるのがありがたかったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

過去問の添削をしてもらえたのがありがたかったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の成長を確かめることができます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

友達が東進に行ったことで成績を大きく上げたから

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター講座
スタートが遅れていても高速で基礎を固められることで、追いつけるからです。

確認テスト
授業で習ったいろいろな知識を定着させることができるからです。

過去問演習講座
難しい大学の問題を自分の力でどうすれば解けるか教えてくれるからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 金谷俊一郎の日本史ラストプラスα 】
間違えやすいところや、年号、テーマ史など受験生が苦手とすることをやってくれますし、直前期にとても役に立つからです。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 17

友達にシェアする