2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
医学部

no image

写真

馬場敬大くん

東進衛星予備校津山山北校

出身校: 津山高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: サッカー

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

自分のルーティン

 高校に入ってから地元の岡山医学部医学科を目指していたが、自分自身なにからすればよいのか分からず、模試もD判定だったため何か自分を変えたいと思い東進に高校一年の冬頃入学しました。

当初は林修先生の入試対策:センター試験対策現代文(90%突破)を受講しようと考えてましたが、先輩からのアドバイスで国語は3年次に受講することにして、とりあえず2年次は数学2Bの通期講座のみの受講にして東進では自習中心の学習でした。2年次はとりあえず基礎を固めることに専念した。学校で配られた問題集を中心に自習しました。既習範囲の問題は基礎から発展まですべて自分で解けるようになることを目標にしました。(実際にそれができたのは数学のみでしたが。)化学は学校の勧められた参考書を購入して熟読しました。英語は関関同立やMARCHなどの難易度の低い問題に取り組むことで受験問題を解く感覚をみにつけました。

東進には毎日閉校時間までいて、最後に自分ひとりで自習して下校するのが何よりも達成感の得られるものでした。なおこれは高校卒業までのルーティンとなったため、部活引退後の勉強時間の増加にも特に苦痛を感じることはなかった。

2年の10月からは三年次の講座が受講できるため、ハイレベル化学と林修のセンター90パーセント国語を受講しました。化学に関しては4月までに修了し、国語はセンター直前まで残していました。

2年冬頃から研究医を目指すようになり、そのために旧帝国大学の医学部に入りたいと考えるようになりました。当初は名古屋大学一本で勉強していましたが、国語の過去問の出来が悪いため、春頃に推薦では名古屋、前期は国語のない東北大学を狙うというプランに変えました。

3年次も東進では自習中心で難関大受験を意識して問題をとくようにし始めました。数学や物理化学を参考書などを用いて勉強してどの参考書も夏休み終了までに一周しました。(ただし物理の原子分野を除く。)英語は大阪大学、北海道大学、名古屋大学、九州大学の問題を週1回のペースで解きました。(東進の過去問データベースを利用して問題を用意した。)

このころから学校の先生に英作文や数学物理の記述回答の添削をお願いするようになり、記述力の向上を図りました。東北大学の過去問は過去問演習講座解禁から始めました。化学はと英語は常に八割を超えるが物理と数学が安定しなかったため、秋頃からその2科目を中心に演習をするようにしました。具体的には過去問を多めに解いたり、間違えた問題を繰り返し解くことを他の教科より重点的に行いました。

学校はセンター対策に主軸を置いていたためセンター対策を東進で本格的にし始めたのは年末で、それまでは二次対策に専念していました。(国語は秋から林修先生の入試対策:センター試験対策現代文(90%突破)で対策していました。)クリスマスくらいからセンター過去問演習講座を利用し始めセンター2日前に10年分解き終えて前日は間違えた問題の見直しをしました。日本史、古典については平素からコツコツ勉強してきたのでだいたいの基礎は身についており直前は単語のつめこみに専念していました。推薦のことを考え850点台を狙っていたがあまり良い点が出ず少しショックでした。

推薦は落ちると思いながら願書を提出して、推薦前々日まで対策をしてもらっていましたが、一日一時間くらいで基本的には東北の対策を行なっていました。推薦については学校の先生が用意してくれた過去のデータをもとに対策を行った。三年の春ころから医学部対策の参考書を読んでいたため、医学の問題や話題についての基本的知識があり、高校での課題研究での経験や、将来の展望、志望理由等については語れるようにして、当日に予想外の質問が来ても焦ることはありませんでした。

名古屋大学の推薦入試はセンターで830点とっても落ちる人はいるし、790点でも受かる人はいるので頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

初めての面談では、志望大学にこのままでは落ちるといわれ、それから勉強を必死にするようになりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

皆綺麗な人や話しやすい人ばかりで休憩時間の話相手になってもらいました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

学校でセンター模試のない1、2年次でもセンター模試を受けることができ、出題範囲も全範囲なので、実際に今センター試験を受けるとどれくらいの点になるのかがよく分かりました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

テレビCM

Q
東進を選んだ理由
A.

学校の近くに校舎があって登校しやすく、また開校時間も22時までと夜遅くまで勉強することができるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループは似たようなレベルの生徒が集まっているので、互いに高めあえました。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
各教科選択しが幅広く自分に合ったスタイルの先生が行う授業がうけられるからです。

過去問演習講座
紙面で模範解答を見るより、講座を受けたほうが理解が深まるし、ためになることが多かった。物理の三宅先生が特にわかりやすかったです。

東進模試
学校でセンター模試のない1、2年次でもセンター模試を受けることができ、出題範囲も全範囲なので、実際に今センター試験を受けるとどれくらいの点になるのかがよく分かりました。

Q
おすすめ講座
A.

【 センター試験対策現代文(90%突破) 】
林先生の解説はとても理論的で現代文が得意になりました。

【 ハイレベル化学 理論化学 】
学校では習わない高度な内容まで含んでいて、本質的理解ができました。

【 ハイレベル化学 有機化学 】
学校では習わない高度な内容まで含んでいて、本質的理解ができました。

 名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 13

友達にシェアする