2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
商学部

no image

写真

今村翔哉くん

東進ハイスクール立川駅北口校

出身校: 昭和高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: バレーボール部 キャプテン

引退時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

最後まであきらめず、自分を信じ続けること

 私が東進に入学したのは高校二年生の冬頃でした。自分は集団授業が嫌だったので、映像授業の東進に入学しました。自分のペースで勉強が進められるのも良かったです。当時の自分は勉強が嫌いで偏差値が50にも届かず慶應合格は夢のまた夢でした。受験勉強を始めた頃は、おそらく自分が慶應にいけると思ってる人はいなかったと思います。自分でも本気で慶應に行けるとは思っていなかったからです。自分を信じられない自分が本当に嫌で、この1年間は受験勉強に全てを懸けることを決意しました。それからは毎日、東進に通いました。東進の授業で特に印象的なのが英語の「今井宏のC組・英語基礎力完成教室」です。この講座では英語学習の基盤を楽しく学ぶことができ、初めて勉強を楽しいと思いました。この講座を取ってなかったら慶應合格は無かったと言い切ることができます。夏休みの段階で英語は得意科目と言えるようになりましたが、世界史が全然だめでした。しかし、担任助手の方のアドバイス等を基に地道に努力を続けた結果、12月末にはなんとか満足できるレベルまで持っていくことができました。年末頃には本当に慶應にいけるかも知れないと思いはじめました。しかし、それに伴いプレッシャーも感じるようになりました。不合格だったらお金を出してくれている両親、信じてくれている東進や学校の先生方になんと言えばいいのか、不安で眠れない夜もありました。最初の本番であるセンター試験では失敗してしまい、その後の両親の優しさが辛かったです。慶應に受かって恩返ししたいと思いました。慶應の受験では全力を出しきることができました。この1年間はこれまでの人生で一番辛かったけど、合格を喜んでくれてる母親を見て頑張ってよかったと思いました。全てが報われた気がしました。私は将来、海外を飛び回り色んな国の言語を操り商談を行う人間になりたいと思います。その為の努力を大学では頑張ろうと思います。後輩に伝えたいことは、諦めないこと、自分を信じ続けることです。応援してくれてる人の期待を裏切らないように頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

カリキュラムを組んでくれて助かりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

世界史の勉強法をよく教わりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

二ヶ月おきにあるので実力チェックにちょうど良いです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

テレビCM

Q
東進を選んだ理由
A.

集団授業が嫌で、自分のペースで勉強したかったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達ができてよかったです。競争相手もできました。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
今井先生が面白いです。

高速マスター講座
短期間で最低限の知識を押さえられます。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
楽しみながら学べます。

【 安河内哲也の有名大突破! 戦略英語解法
速読力が格段に上がりました。

【 吉野敬介の早大古文スペシャル 】
早稲田の古文の全てを網羅しています。

 慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 12

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

吉野敬介先生

吉野敬介の早大古文スペシャル

東進ハイスクール発大隈講堂経由早稲田大学行き。途中吉野の早大古文スペシャルに停車します

≪じっくり煮込んで解こう編…平安~江戸の作品プラス漢文も≫≪現古融合六連発編≫≪速読速解…なんか自分では読まない・読めそうもない文章≫の三部構成で授業を進める。早大合格の決め手になる読解法・解答法を伝授⇒①全体の大意・流れをつかむ②人物関係(特に主語)つねに誰のセリフか・誰の心中か・誰が何をしているのかを押さえる③省略された主語・目的語をさがす。①②③を徹底的に強化することにより⇒正確な現代語訳(直訳→意訳)・文中に根拠ありの前後策・同じ表現を見抜く⇒速読速解につなげていく。デザートに≪一発必中盲点強化合宿-早大編≫⇒文法・ハイレベル単語問題・解釈・前後関係・敬語・和歌修辞・常識⇒すべて早稲田の過去問を徹底分析。驚異の158ページ148問。すべて解答法・解答付き⇒あの八年連続的中させた伝説の超人気講座が今、東進で復活!!

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:早稲田・早稲田・早稲田・早稲田・早稲田何がなんでも早稲田という生徒対象