2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
法学部

no image

写真

伊藤雄紀くん

東進ハイスクール成城学園前駅北口校

出身校: 狛江高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: テニス部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

基礎を固めることが大切

 僕が東進に入学したきっかけは自宅からの最寄り駅にあり交通アクセスが良かったからです。部活生だった僕にとってこれはかなり大きな要因でした。そして映像の授業のシステムがかなり時間の融通が効いたことも僕が東進を選んだ理由の一つです。東進に入学した時期は3年生の4月と比較的遅かったですが、入学してからはひらすら勉強しました。

僕が受験において最も大切だと思うのはやはり基礎の部分です。英語で言えば英単語、熟語、文法。現代文なら漢字、古文なら古文単語や句法などすべての科目において基礎は重要だと感じていました。そのため、基礎的な分野の学習は試験本番の直前までやめませんでしたし、僕が第一志望に合格できたのも基礎に対するこだわりがあったからだと思っています。

やはり直前期になるとかなり焦りも募ってきますので基礎的な分野を学習しようという気にはならないかもしれませんが、直前だからこそ基礎にこだわって盤石の状態を迎えることをおすすめします。また、そのように学習を進めることを指導してくれたのは担当の担任助手の方でした。本当に感謝しています。

僕にはまだ明確な夢がありませんが、大学で自分が将来やりたいことを今一度見つめなおしてみるつもりです。僕と同じように夢をまだ持っていない人もいると思いますが、そういう人にとって大学は最大限の可能性を提供してくれるはずです。自分の目指す目標に受かって妥協せずに努力しましょう。今の頑張りが必ず将来に結びつくはずです。僕自身も受験生活での努力や苦労を忘れず、大学でも学びの姿勢を貫いていきます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】


 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 14

友達にシェアする

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒