2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東北大学
工学部

no image

写真

図子田健司くん

東進ハイスクール新宿エルタワー校

出身校: 海城高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 野球部 走塁班チーフ

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

効率的な授業が部活との両立を可能にしました!

 私が東進ハイスクールに入学したのは高校2年の冬でした。野球部に所属していた私は、当時受験勉強を始めようという意志はあったものの、毎日野球ばかりに打ち込み勉強時間は少なく成績はなかなか伸び悩みました。そんななかで東進に通いはじめましたが、勉強時間は相変わらず少なかったものの、静かな学習環境が整っていたため効率良く勉強を進めることが出来ました。部活と勉強を両立しているこの時期は体力的にも精神的にも、とてもつらかったですが東進にきて周りに一生懸命勉強している同級生を見ると、自然とやる気が出てきました。

部活が終わった夏以降は、周りの受験生に遅れをとっている分を一気に巻き返そうとスパートをかけました。1日15時間勉強を目標にして夏休みはすごし、秋以降は過去問を繰り返し取り組むことで模試の結果もついてきて、つらい勉強も楽しくなってきました。特にセンターの問題は繰り返し解けば解くほど少しずつですが、点数が伸びていくので学習意欲が高まり、東進のセンター演習講座は効率よく利用させてもらいました。

受験日が近づいてからは、体調管理が大事だと思ったので、勉強時間は減らしましたが、生活のリズムを整えるため朝から登校することを心掛けました。東進は朝から開いているので、とても利用しやすかったです。また、この時期は学校の授業がないため東進でたまに友達と会話をするのが良い気晴らしになりました。

東進に通うことで効率よく受験勉強を出来たことをとても感謝しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校決めの際、とても参考になりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受付で気軽に声をかけて下さり嬉しかったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

大人数の中で試験をする緊張感を味わえました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

家から近かったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

参加しませんでした。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
繰り返し解くことで着実に実力と効率の良い時間配分が身に付けられたと思います。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
楽しく受講することが出来ました。多くの英文と触れて、多くの問題を解くことで自然と英語力がつけられてとてもよかったです。

 東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 21

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒