2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

慶應義塾大学
法学部

no image

写真

鈴木智沙斗さん

東進衛星予備校旭川駅前校

出身校: 旭川東高等学校

東進入学時期: 中3・3月

所属クラブ: 図書委員会 委員長・副委員長・特命係係長

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

迷うことは決して悪いことではない

 私は、慶應義塾大学法学部政治学科に合格しました。以下に拙いながらも合格体験記を綴らせて頂きます。

私は、中学3年生の3月から東進に通い始めました。しかし、高校に上がった当初は高校の中でも成績不振の部類にいました。その後、初回の面談で成績の劣悪さについて指摘され、少しずつ勉強を始めました。高校1年生の7月には週5回は東進に通い、10月に特選基準を突破したことを皮切りに、週7回東進に行くようになりました。

私には元々、推薦入試を利用しようという思いはありませんでした。3年生に上がった直後、学部変更を行った際、FIT入試という実力で勝負できるAO入試を知り、せっかくだからと挑戦することにしました。推薦入試というのはよく、楽な入試だと勘違いをされがちですが、現実は寧ろ一般入試と同等の厳しさを有しています。ですから、もし推薦入試を利用しようと考えているのであれば、相当の覚悟を持って向き合って下さい。

ここからは東進の利点とその活用方法について私なりに述べてみたいと思います。東進の主な利点は大きく分けて2つあると考えます。

1つ目は、自分にあったレベルで学習を進められ、そのための設備が整っていることです。授業のレベルが細かく分かれているだけでなく、様々な先生によって授業が展開されているため、自分に合う授業を見つけやすいと思います。また、東進は一つ一つのブースがしっかりと区切られているため、集中して勉強ができる環境が整っています。是非、気付いたら周りが皆帰っていてブースに自分しかいなっかったという状況を堪能してみて下さい。

2つ目は、仲間と共に切磋琢磨できるということです。東進にはグループ・ミーティングという制度があります。これを是非活用して欲しいです。因みに私はグループ長だったこともあり、他のメンバーの見本となれるように心掛け続けました。このことが私の成績を上げた大きな要因であったと思います。その他にも、グループ・ミーティングの中で1週間の予定を発表することで、有言実行しやすくなるとおもいます。

当たり前のことですが、大学に入ることではなく、入ったあと何を行うかが大切だと思います。まだ方法は出せていませんが、私はこれから、誰もが自分の個性を最大限発揮できるような社会の提案を行っていきたいと思っています。

偉そうな事を言える立場では無いのですが、最後に一言差し上げたいと思います。沢山迷って下さい。何がしたいのか、どうしたいのか、この文章を読んでいる他でもないあなた自身が考え、迷って下さい。迷うことは決して悪いことではありません。きっとその迷いに東進の先生方も手を差し伸べてくれるはずです。その霧が晴れたとき、一筋の光が差すことを応援しています。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。




合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

その他

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

練成会からの紹介。

Q
東進を選んだ理由
A.

学校から近く、最大手の予備校だったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

自分を律する場や、様々な考え方を取り入れる場として活用していました。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
語彙力の定着に役立ちます。

実力講師陣
分かりやすい授業で、定着しやすいと思います。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
英語が苦手な人でも、面白く、英語が好きになれるような講座だと思います。

 慶應義塾大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒