2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

首都大学東京
理学部

no image

写真

粟沢和也くん

東進ハイスクール八王子校

出身校: 中央大学附属高等学校

東進入学時期: 中3・8月

所属クラブ: 卓球部

引退時期: 高2・8月

この体験記の関連キーワード

積み重ねと最後の粘りが重要

 私はかなり早い時期から東進に入学し、高3の始めの時期くらいまではかなりいいペースで学力を伸ばしていました。しかし、受験期の大切な時期に体調を崩してしまい、長期間東進にもいけない状態が続いていました。センター試験の直前も、たいした対策を立てられないまま本番を迎えてしまいました。結果として、欲しいと思っていた点数は超えられず、国立の志望校を変えることになりました。その後の一般入試もかなり難航し、厳しい結果になりました。

そこから26日の首都大の試験の日まで、毎日東進に足を運びました。首都大の過去問や、滞っていた講座の受講、長い間やってなかった高速マスター基礎力養成講座を必死に行いました。そして、なんとか合格を勝ち取ることができました。この最後の一週間が無ければ、絶対に首都大に合格することはできなかったと思います。

うまくいったとは言えないかも知れない受験生活でしたが、それでも私は早くから東進に通っていて良かったと思っています。今思うと大した勉強をしていないのにセンター試験でそれなりの点数をとれたのも、早くから東進でセンター試験対策をしていたおかげだし、東進に行けなかった時期に自宅受講でそれなりに学力をキープできたのも、東進のおかげです。長い間積み重ねてきた努力は決して無駄にはなりません。ただ、最後の粘りが足りないと、合格を勝ち取れないことも事実です。もし受験が難航して、不安になるようなことがあったら、一週間だけでも自分が「頑張った!」と自信を持って言えるくらい頑張ってみてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

上の学年の内容の授業を、早くから受けられるからです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター講座


高速学習


東進模試


Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のB組・英語実力アップ教室 】


【 数学ぐんぐん[基本編] 】


 首都大学東京の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のB組・英語実力アップ教室

「確実で速い問題の解き方」を、わかりやすく

文法などの基礎はだいたい理解できているけれど、長文読解に不安が残り、模試の成績が思うように上がらず焦っている受験生が対象です。長文読解問題を毎回1問徹底解説し、スピーディで正確な解き方を身につけていきます。「模試になると、どうしても時間が足りなくて……」と悩んでいる皆さんのために、長文読解の基礎完成を目指し、残った時間で整序英作文・文法語法問題・会話体問題なども強化していきます。地元国公立大学・明青立法中・学習院・関関同立などを志望する高3生の「エンド講座」に最適。高い目標を持つ高2生にもオススメです。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター85%以上を目標とし、長文読解での得点向上を目指す生徒

長岡恭史先生

数学ぐんぐん[基本編]

教科書レベルから出発し、真の実力を養成

"基本が大切と誰しもが耳にする言葉であるが、""基本とは何か""または""基本は決して易しくない""ということを知る者は意外に少ない。本講座では1学期、2学期の通期講座を通じて、数学I・A/Ⅱ・Bにおける必要最小限の基礎の徹底した理解に重点を置き、さらなる飛躍のための講座:数学ぐんぐん[応用編](真の""基本""のマスター講座)への架け橋となることを目標とする、なお、教材は本問に必ずREV(自習用問題)を付け、真剣に大学入試に取り組む諸君にとって有益なものであると確信している。素直な心と困難に怯むことのない精神力を持って挑んでもらいたい。"

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:志が高く、これから上を目指すという気迫を持つ諸君