2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

中央大学
経済学部

no image

写真

井下真理さん

東進衛星予備校新居浜西校

出身校: 新居浜西高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: インターアクト ESS

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

実力以上の結果を残すために

 私が最後まで頑張ることが出来たのは、一緒に頑張る友達がいたからです。一緒に問題を解いて点数を競い合ったり、わからないところを教えあったりしました。同じ目標に向かって頑張る仲間がいることは、本当に心の支えになります。また、模試の結果で、自分が良くなかったときも、相手から刺激を受けてさらに勉強に励むことが出来ました。大学受験を経験して私が学んだことは、本番で実力以上の結果を残すことが出来るのは一握りで、大体の人は実力どおりか、それすら出せない人も多いということです。だから、より高い志望校を設定し、そこに向けて必死で頑張ることが、成功する鍵なのだと実感しました。しかし、私立大学においては実力はあっても過去問の研究をしていなければ、難しいところがあります。逆に、過去問を徹底的にしている人であれば、実力以上の大学に合格することも夢ではないのだと感じました。

私が東進での勉強で一番ためになったと思うのは、現代文の講座です。英語や社会は自分でどうにかして点数を上げることが出来ましたが、現代文は自分がそもそも苦手なのもあって、どのように読んで問題を解けばいいのかが全くわかりませんでした。講座を通して根拠をどう見つけるかなど、問題をとくためのコツを学ぶことができました。

これから受験する皆さん、大学受験は過酷です。第一志望大学に合格できる人はごくわずかです。しかし決して不可能なことではありません。第一志望がだめだったとしても、後悔しないような受験生活を送ってください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の計画を具体的に立ててくれたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

新聞折込チラシ

Q
東進を選んだ理由
A.

兄が通っていたからです。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介のセンター古文スペシャル(標準編)PART 1 】


【 吉野敬介のセンター古文スペシャル(標準編)PART 2 】


【 今井宏のA組・英語上級パワー養成教室 】


 中央大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1

友達にシェアする

吉野敬介先生

吉野敬介のセンター古文スペシャル(標準編)PART 1

センターのパターンを徹底分析!

平安・鎌倉・室町・江戸といろいろな時代の文章が出題されジャンルも日記・作り物語・歴史物語・軍記物語・擬古物語・歌論・仮名草子…と多種にわたって出題されているが、すべてを傾向分析するとパターンは決まっている。このPART1でセンターのパターンを知り、狙われるポイントを論理的に全設問超丁寧に解説する。本番同一形式の類似問題を解くことによりまだ出題されたことのない設問のパターンも自然に見えてくる。もうセンターのパターンはわかっている。センターを受ける前にセンターの問題を解いてしまおう。

90分×5回+講座修了判定テスト1回

対象:来年のセンター試験のパターンを知り満点を取りたい生徒だけが対象

吉野敬介先生

吉野敬介のセンター古文スペシャル(標準編)PART 2

最新年度および近年の問題だけに絞りセンターの本番の予習をしてしまおう

PART2では時代・ジャンルは関係なく、最新問題は当然、近年に出題された問題だけをやる。なぜか? それは最新年度問題および近年の問題を解くことが一番の傾向と対策になるからだ。そして全問マーク式である以上、各設問に必ず出題者の意図がある。その出題者の意図を明確にし、設問ごと徹底的に対応することにより得点は飛躍的に伸びること間違いなし。PART1とのダブル受講、基礎編とのトリプル受講で準備万端。仕上げにスピード・集中力・緊張感のシミュレーションをしておこう。これで本番の予習はすべて終了。

90分×5回+講座修了判定テスト1回

対象:来年のセンター試験で最低9割、できたら全問正解の満点とるんだという意欲のある生徒だけが対象