2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
文学部

no image

写真

堀越崇太郎くん

東進衛星予備校京成佐倉校

出身校: 成田高等学校

東進入学時期: 高1・1月

所属クラブ: バレーボール部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

苦手科目と得意科目のどちらも伸ばすことが出来た!

 自分は高校一年生の一月に友人の紹介で東進を知り、特別招待講習を受講しました。その時に受けた東進の授業は情報量がとても多いのですが、時間が過ぎるのも速く感じ、とても衝撃を受けました。そこで自分がこのままでは大学受験に臨むまでの知識が圧倒的に足りないと気づき、東進で勉強していこうと思いました。

自分は英語の成績が思うように伸びず、英語の成績を伸ばす方法を学校の先生や、担任助手の先生、グループの友人にアドバイスを求めたところ、まず単語力を身につけるようにと言われました。なので英語の単語力を身に着けるために、東進の高速マスター基礎力養成講座を活用しました。通学中の電車内のわずかな時間でもスマホで簡単に復習ができ、センター試験の発音・アクセント問題やリスニングの対策にもなるとても良いツールでした。この講座のおかげで英語の苦手意識が改善されたと思います。

また、自分は受験では得意科目であった日本史を武器にしていこうと考えていました。金谷俊一郎先生のスタンダード日本史の講座は、解説が明瞭で、日本史の流れが簡単に理解でき、用語も覚えられるとても良い授業でした。日本史を選択しようと考えている人には本当におすすめです。

他にも定期的に行われるセンター試験本番レベル模試を受験することにより、センター試験本番の感覚をつかむことができたり、自分が目標とする点数にあとどれ位の点数が必要であるかも把握することもできました。解答冊子の解説も丁寧に書かれていて、さらに解説授業も用意されていますので、わからなかった問題の復習も捗りました。

受験が終わって振り返ってみると、多くの知識が得ることができ、今後の人生にも繋がる大きな財産を得られたと感じます。ここまで支えてくれた両親にはとても感謝しています。東進で受験勉強ができて本当に良かったです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】


 立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

友達にシェアする