2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

京都大学
経済学部

no image

写真

岩野理基くん

東進衛星予備校JR石山駅校

出身校: 膳所高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 生徒会総務部 総括

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

自分のペースで勉強することが大切です

 高校2年生の夏、私はある1冊の本と出合いました。その本は行動経済学という学問についてかかれたもので、私はその本の内容にとても心を揺さぶられ、そこから経済学部を志すようになりました。しかし、私は高校1年生から2年生の夏くらいまでほとんど勉強というものをしてきませんでした。高2の夏に東進に入ったときも、なんとなく「ちょっと勉強せんとやばいな〜」くらいにしか思っていませんでした。しかし、入塾時のテストでは、どの教科も平均くらいかそれ以下の点数しか取れておらす、そこで初めて危機感を抱き、勉強を本格的にやっていこうと決意しました。

東進では様々な科目を勉強することが出来ますが、東進の学習システムの最大の強みは週間面談にあると思います。もちろん、1週間ごとに自分の学習の進行度を確認するという面でもかなり役に立ちますが、それ以上に、そこで友人としゃべってリフレッシュできることと、友人の勉強の進行度を見て刺激をもらえることが大事だと思いますし、これはおそらくほかの塾や予備校にはないものです。なので、後輩の皆さんはこの強みを最大限に活かしてほしいと思っています。

おそらくこれを読んでいる皆さんは、これからたくさん勉強をしていくと思います。その上で最も重要なのは、あせらないことです。特に12月ごろになると、周囲の大人たちが「もっと勉強しなさい!」と圧をかけてきます。しかし、その圧に負けてはいけません。人には人の勉強のペースがあり、それをまもって、ゆっくり、着実に勉強を進めていくことが一番です。「勉強しなくては...」と気持ちがあせり、疲労困憊で集中力のない状態で勉強するくらいなら、いっそのこと勉強なんかやめて、次の日に備えてゆっくりお風呂につかってるほうがいいです。「よくできる人間は上手に休む」とよく言いますが、これは受験勉強にも当てはまると思っています。

以上が、私が受験勉強の中で感じたことです。これを読んだ皆さんが第一志望に合格できることを祈っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

やる気や自信が出てくるようなアツい言葉をかけてくださったり、自分が合格するために親身になって接してくださった点が印象に残っています。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

合格までの道のりをこまかく点数で見てくださったところと、進路についての悩みを解決に導いてくださったところです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

京大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

たのしいし、重要な二次試験と同じ問題形式なのでためになります。本番よりかなり難しいから、ダメでも言い訳が出来るのが精神的に楽です。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

勉強がはかどりそうだったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

今の自分の立ち位置を確認したり、友人や担任助手の先生方とおしゃべりをして疲れを飛ばすように活用してました。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座


担任指導


高速マスター講座


Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 センター対策 】
これと大問別演習をしっかりやるとセンター試験で点数が取れるようになります。

【 高2ハイレベル現代文トレーニング 】
現代文が出来るようになります。

 京都大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9

友達にシェアする