2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
創造理工学部

no image

写真

田中翔也くん

東進ハイスクール静岡校

出身校: 静岡高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 弓道

引退時期: 高3・5月

センター試験得点率グラフ

センター試験得点率グラフ

この体験記の関連キーワード

早めのスタート、そして自分に合った勉強法

 東進には高2の3月に入学しました。友人も通っていて、映像の授業で自分のペースで勉強できるところに魅力があったことが、東進を選んだ理由です。このころから、「できるだけ毎日通おう」と思い、部活が終わった後に東進へ来て勉強をしました。部活現役中は時間が少ないので、2日で1講くらいのペースで受講していました。これに加えて学校の課題もあり、部活と勉強で一日が終わってしまう日々が続きました。「ここを乗り切れば、引退後はもっと集中できるはず」と言い聞かせ、なんとかやってのけました。

引退後、時間が足りないことを改めて認識し、受験勉強を進めながら勉強時間や科目ごとの比重、使う参考書など、自分に合う勉強法を研究しました。これが確立したのは夏休みが終わってからでしたが、夏に受けた模試の結果と11月のそれとでは結果が全く違い、自分でも驚くほどの学力の伸びを記録しました。それでも慢心せず、さらに上を目指して勉強を続け、結果的には合格を勝ち取りました。

振り返ってみると、部活現役最終期のふんばりや、勉強法の研究など、様々な要素が積み重なって得ることができた結果だと思います。それも、周りの方達の支えがなければ成し得なかったと思います。そんな方達に感謝でいっぱいです。将来は建築に携わる仕事をすることが目標です。受験で終わりにせず、この目標に向けて大学ではとことん勉強したいと思います。

高1高2生の方は、なんでもいいので受験を意識した勉強を始めてみてください。「部活動が大変で…」という方も多いと思いますが、早めに始めればそうするほど、他の受験生と大きな差をつけた状態で高3に突入でき、これが合格の大きな要因になります。たしかに「部活引退後から大逆転」した人はいますが、決して多いわけではなく、逆転できなかった人を何人も見てきました。私も経験したので、部活と勉強の両立がどれほど難しく大変なことか、よく分かります。しかし、この苦しい時期を乗り切れると、引退後のモチベーションにも有利に働き、スムーズに意識を変えることができます。私は高2の秋からですが、英単語の暗記を本格的に始めました。毎日長くても30分しかかけませんでしたが、たったこれだけでもやるのとやらないのとでは全然違うと思います。「その程度でもいいの?」と思った、今まで勉強をしてなかった方は、ぜひ始めてください。もちろん、学校などの授業も大切に。

高3生の方は、自分に合う勉強方法を研究してみてください。時間、休憩の取り方、勉強する場所、参考書や問題集、計画の立て方など、いろいろあります。時間が足りない現役生は、どうしても時間効率、すなわち質が求められます。これを満たせる勉強法は人それぞれです。自分で試行錯誤したり、先生や友人に聞いたり、ネットで調べたり、いろいろ手段はあるので、ぜひやってみたください。応援してます。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

おススメの参考書を聞いて、実際に使ったら学力がとても伸びました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

よく励ましてくれました。受験の先輩として親身になってくれるので、グループ・ミーティングのときなどはこれがモチベーション維持の支えになりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

早い時期からのセンター試験対策になります。復習もきっちりすれば、学力だけでなく自信もつきます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで勉強でき、やる気があればどんどん伸ばせるからです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
添削と解説授業つきで、単なる対策にとどまらず学力も延ばせるからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 センター試験対策現代文(90%突破) 】
授業は分かりやすく、具体的な解き方も身につくからです。

【 名大対策英語 】
十分な演習量と、今井先生の分かりやすくて面白い授業になっているからです。

【 過去問演習講座 名古屋大学(全学部) 】
添削システムと解説の質がとにかく良いからです。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

友達にシェアする