2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
教育学部

no image

写真

元吉竜也くん

東進ハイスクール千葉校

出身校: 千葉東高等学校

東進入学時期: 高2・10月

所属クラブ: サッカー

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

友人の存在がやる気アップにつながった

 僕は高校二年生の秋に東進ハイスクールに入学しました。初めは自分ひとりではなかなか行く気にならなかったけど、同じ部活の友達が何人かいたので、放課後一緒に登校したり、朝登校の時間を競い合ったり、昼ごはんを食べたり、模試の結果で争ったりと友人の存在がモチベーションアップに繋がっていました。

また、東進では勉強に関することはもちろんのこと、それ以外の大学に入ってからのことや就職についてのホームルームがあり、大学のことだけではなくその先のことについて考えるきっかけにもなりました。大学合格を果たした今では東進に入ってよかったなと思います。

後輩の皆さんに伝えたいことは、まず志望理由をしっかりと考えることです。なぜかというと、適当に志望大学を決めると途中で踏ん張りがきかなくなるからです。逃げ出したくなったときに逃げ出さずにいる為には、「第一志望に行きたい」という自分の意志が強くないと無理です。次にオンオフのメリハリをつけることです。例えば、うとうとしながら単語見ても絶対に覚えられないし、ご飯食べながらテキスト見ても頭に入ってきません。眠かったら十分さっさと寝て、ご飯も速攻で食べてから、やるときは集中してやる、というのが一番効率がいいと思います。あとは同じ学校、グループの友達と競うということが成績向上に繋がりやすいと思います。学校はサボらず行ったほうが楽しいし、思いつめることもなくなるので行ったほうがいいです。これからも勉強がんばってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

親身になって相談に乗ってくれたりアドバイスをたくさんもらったことです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

どの人も優しくアドバイスや励ましをしてくれたことです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

部活をやっていた自分にとっては、自分のペースで受講できるというのが魅力的だったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じ部活の人たちだったので会話だけで楽しかったです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
いつでもできるからです。

過去問演習講座
ひたすら問題を解くことで成績が伸びたからです。

東進模試
ほかの予備校よりも回数が多いからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
最後までつかえたからです。

【 スタンダード日本史B PART2 】
意外と細かいことも載っているからです。

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
基礎が固まりました。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒