2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
経済学部

no image

写真

大滝花凪さん

東進ハイスクール新浦安校

出身校: 東京学館浦安高等学校

東進入学時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

明るい雰囲気の校舎で勉強できました

 私が東進に通い始めたのは高校二年生の二学期頃でした。数ある予備校の中で東進を選んだ理由は、有名だからというだけでなくいくつかの予備校に体験に行ってみて雰囲気が一番明るかったからです。話しやすい雰囲気があることで担任助手の方に相談したり友達と情報交換したりと、息苦しさを感じずに通うことができました。特にそれを実感したのは、週に一回のグループ・ミーティングでした。学校も部活も違う友達が何人か集まり、それぞれの学習の進行状況を知ることで自分の学習方法についてさまざまなヒントを得ることができました。例えば、定期テストの期間でありながら受講を進めている友達を見て、私も時間の使い方を工夫しようと思ったりしました。

私の中で一番印象に残っている講座は、英語の今井先生のC組の講座です。英語の基礎をおもしろくわかりやすく説明してくれる講座でした。特に文法に関してはただの暗記ではなく、なぜこうなるのかを解説していたため、応用が利くようになり文法問題での失点はほとんどなくなりました。

また、二か月に一度のペースであるセンター本番レベル模試は、一つ一つの模試に明確な目標をもって取り組みました。たとえば、八月の最後にある模試にむけては三教科でそれぞれ八割をとると決めていました。八割という数字はのはただなんとなく決めたのでなく基礎が身についていればとれる数字であるので八割と決めました。この目標を達成するために担任助手の声かけもあって夏休みは朝登校をほぼ毎日しました。また単語帳や教科書といった基礎の徹底を中心に学習しました。これがあって基礎はある程度固まったと感じます。

受験を通して学習面だけでなく人間的にも成長できたと思います。自分で計画を立てそれをこなし、改善すべき点をみつけてあきらめずに一つずつ対処するというのは受験生活をする前の私にはできなかったことです。この受験生活でえたことを無駄にせずに大学やその後の人生を充実したものにしていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
グループ・ミーティング

高速マスター講座
効率よく学習できた

志望校対策特別講座
添削で自分では気づかないところに気づけた

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】


【 吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】


 立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒