2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京工業大学
第2類

no image

写真

田口亮太くん

東進衛星予備校渕野辺校

出身校: 相模原高等学校(県立)

東進入学時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

高校生活は全力で楽しんで

 僕は高2の秋に東進に入りました。部活が厳しかったので早いうちに受験勉強を始めないと間に合わなくなると考えて東進に入ることを決めました。入る前は学校の定期テストの前しか勉強をしていなかったので基礎も余り身についていませんでした。まず、高速マスター講座を早期に完璧にすることを心がけ完全習得した後も確認するようにして徹底的に基礎力をつけました。それが英語の読解力や数学の計算スピードの向上につながりました。難しい問題を解くときも基礎の組み合わせや応用でほとんど解けるのでそれをおろそかにしなかったことが大きな力になったと思います。

講座については受験科目が多くコマ数がとても多かったので講義の内容は受講中に理解するようにして夏休み前にすべて終わらせました。そうすることで夏休みに十分センターの勉強に取り組み8月の模試でよい点数を取ることができしっかり9月から二次対策に入ることができました。二次対策では問題集と赤本を中心にやったのですが過去問演習講座がとても役に立ちました。自分が作った解答を採点してもらえるのでどのくらいできるかがはっきりわかり、志望校までの距離を感じることができモチベーションをあげるのにも役立ちました。

さいごに、受験期多くの人に言われたことなのですが、大学受験はゴールではなくひとつの通過点でしかありません。だから、勉強に気をとられすぎず文化祭や体育祭など高校生活は全力で楽しんで、大学受験も高校生最後の大きなイベントだと思って取り組んでみてください。そうすればつらい勉強が自然と楽しくなってくると思います。模試で結果が出せなかったり、伸び悩んで苦しいときもあると思いますが続けていれば必ず力はついてくるので、決してあきらめずがんばってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】


 東京工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 341

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒