2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
工学部

no image

写真

渡辺悠介くん

東進衛星予備校北神岡場校

出身校: 北摂三田高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: テニス 副キャプテン

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

 約一年東進に通い、高校受験とは比べ物にならないほどの勉強をして、それがやった今終わったことに心底ほっとしています。三年生からいきなり入っても一年生からの授業もしっかりと受けられるのは本当に助かります。

教材に乗っている問題演習は本気で極めるに値します。実際ぼくは二次試験の直前期にもう一度復習したが大切な問題が詰まっているのを感じました。

模試の際に行われる返却面談がとても大切です。ここで受講をどれくらいするか、どのワークをどれくらいいつまでにするのか。細かいとこまでしっかり予定を立てます。ちょっと疑問に思ったことも聞いておくべきです。なんとなくチューターさんに聞きにくいけど、先生なら大丈夫っていう人は僕だけじゃないはずです。そういう人は特に二か月に一回の機会を十二分に生かす必要があります。

夏休みの過去問演習講座センター対策は特に文系科目に有効だと感じました。毎日センター試験対策をして、解説授業もフルで聞いていればなんとなくでも解けるようになるはずです。ただそこでなんで点数が取れるようになっているのかをしっかり分析することを忘れてはいけないと思います。僕は夏休み後国語が頻繁に8割に届くほどまでに伸びたのですが、センター直前になって点数がダダ下がりして志望校を下げるか迷うほどのダメージをうけました。

ワークなどをひたすら解くのも大切だけど、丸付けと間違い直しだけではもったいないです。お勧めの勉強法は、間違えた問題を≪なぜ間違えたか、どのように考えていれば解けたか≫をノートの端にでも目立つ色(丸付けとは違う色)で書き記しておくことです。こうしておくと見直したとき断然復習しやすいし、「このころはこんな考え方もできんかったんか」と自信をつけることにもつながります。

センター試験の次の日、国公立組は一日休めっていう日があるけど、この日の過ごし方として、友達と遊ぶことをお勧めします。僕はその日に漫画を見たり動画を見たりしてグダグダ過ごしましたが、この切り替えがとても難しいです。結果二次試験の勉強ををしなければいけないのはわかっているけれど誘惑に負けてサボる日がとても増えました。さらに第一志望の前期試験が終わるとそれがさらに加速してしまうのはほぼ間違いないことだと思います。僕は前期で受かったからよかったけれど、中期後期試験勝負になったら、正直結果は分からなかったです。

今履歴を見返していると、夏休みは朝から晩まで13時間しっかり勉強できていたことに驚きます。もう一回やれと言われても到底できるとは思えません。これができたのは友達の力によるものが大きいと思います。志望校が違うかったし学力で勝負してたわけではないですが、サボってると思われるのが嫌だったので、最後まで頑張れました。

夏休みが終わるまでに英単語、古文単語、漢字は完璧にマスターしましょう。直前になって単語帳一冊完璧だと自信につながります!逆にあいまいだと、試験が近づくほど見直したくなるが結局間に合わず不安極まりないです。上位目指すなら高速マスター1800では足りません。ターゲット1900をお勧めします。絶対に後悔はさせません。

国語
漢字はとにかく一冊。特に理系はセンターの10点分だけだからとおろそかになりがちですが、英単語と同様センターが近ずくほどにやらなかったことを後悔するようになります。古文単語はゴロゴがお勧めです。解説授業を最大限に利用、考えかたを真似しましょう。

数学
センター演習10年分2周を夏にやったが思うように上がりませんでした。時間配分に慣れるうえで一通りやるのは大切ですが、実力をアップさせるには大門別で似たような問題を一気に6,7年解くのがいいです。どのようなことが出るのか、自分はその単元の何が苦手なのか分かりやすいです。二次の対策としては過去問を本気で理解することです。僕の場合3周して完璧にしました。同じ問題は出ませんが、同じような考え方をする問題はたくさん出るし、志望校以外ではまるまる出たりもします。完璧にするまではいろいろな問題に手を出しすぎない事。後、本番近くになっていくと単純な積分計算ができなくなることがあります。大問内の序盤で間違えることがあったら、学校で配られる計算演習のワークに戻るのが大事です。

物理化学
ある程度の実力があるのならセンターの勉強をするのは1か月前でいいと思います。僕はともに重要問題集を2.3周していました。数学同様問題集に手を出しすぎないことは重要です。ただ、同じレベルの大学の過去問でいろいろなパターンに触れるのは活きてきます。

地理
参考書を読み込むことが大切です。過去問10年分の解説授業が完璧ならばほぼ全分野大体の知識はできています。そのあとはひたすら数に触れて、間違えた問題を「白地図」に記入していきましょう。気候とか都市、その国の主力製品、世界遺産などたくさん書くに越したことはありません。

大学でなにかをしたいっていうのは特にないですが、思いっきり楽しんできます。
一年間、本当にお世話になりました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

とにかく指導が細かいです。心配をすることもないし、変にこちらにゆだねられることもなかったので、安心安全です。。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

いつでも聞けるのは強みだとおもいます。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

阪大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

ちょうどいいレベルです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

姉が通っていたことからいい塾だということは知っていたし、なにより映像授業でマイペースにできるのが向いていると思ったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

リラックスタイム。夏休みとかこれが楽しみで仕方なかったです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
あれだけの問題を添削付きでやってくれるのは東進くらいだと思います。 解説授業もレベルが高いです。

担任指導
これがなかったら塾に行く必要がないってくらい、重要だと思います。どのワークをいつまでにどれだけやるのか、ほんとに細かく決めたことで、無駄なくできました。安心してついて行けました。

学力POS
家でも受講できるのは素晴らしいと思います。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
山口産の授業は物理嫌いな人に見てほしい、ほんとに「見える」ようになります。あと単純に楽しいです。

【 スタンダード物理 Part2 】


【 ハイレベル化学 有機化学 】
化学特に有機は完全に知識勝負です。網羅されていました。

 大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 8

友達にシェアする