2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京工業大学
第7類

no image

写真

山田翔太くん

東進ハイスクール蒲田校

出身校: 世田谷学園高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 柔道部 副部長

引退時期: 高2・2月

この体験記の関連キーワード

東工大への勉強法

 東工大に合格するには、数学がある程度までできることが必要条件です。したがって、僕はまず数学を浪人生と渡り合えるレベルまで持っていくことを意識して勉強しました。結果的に理科が全くできなくなりましたが、今からしてみれば、それぐらいがちょうどよかったのかも知れません。とりあえず夏休みぐらいまでは数学を積極的にやるべきだと思います。

学校や東進の授業中に先生が喋っていることで自分に有用なものは、それがたとえ板書したものではなくてもノートの端などに書く癖をつけましょう。また、月、週、日にちごとに計画を決めておくとやる気が出しやすいです。東進のホームページにあるような高尚な夢がない人はいっぱいいると思いますが、そんなものはなくてもやる気の出しようはたくさんあります。僕はいい大学に入れば人脈が広がり、テレビに出ているようなかわいい人に出会えるんじゃないか、と信じることによりやる気を手に入れました。高尚な夢はみんながみんな持っているわけではなく、そういう人じゃない人はやる気を出すのが難しいと思われがちですが、僕のように低俗な動機でもやる気はでるので諦めずに動機を探しましょう。

各科目の勉強方法
・英語
僕は東工大一本に絞っていたので英文法をまったくやらずにひたすら単語の暗記、長文読解をやっていました。東工大の英語の設問箇所には特に難しい英文構造はないので、単語さえ覚えてしまえば設問は中学受験の国語レベルです。ただ、難単語が長文中にところどころあるのですが、類推できるようになっていたり、全く関係なかったりするので一応難単語が文章中にある長文に慣れておくといいと思います。ちなみに熟語はどの学校の過去問を通してもあまりないので、得点源にしたいと思っている人以外はあまりやらなくてもいいと思います。

・数学
ひたすら問題集をやりこみ、できない問題がなくなっている頃には大体の問題は解けるようになっています。あと、どんなに簡単な問題でもいくつかの解法でできるようにすることにより解法の引き出しを増やすと初見の問題に対処しやすくなると思います。

・物理
物理は、問題の根幹にある法則や原理がわかればすごく簡単になるのでたくさんの問題に触れて問題作成者の意図に早く気付ける様になると楽です。そのためには高校の範囲内にある法則は、微積などの高校範囲外の手段を使ってでも導出できるようにしておくといいと思います。

・化学
化学は出る問題の形が限られているのでとにかくたくさんの問題に触れて抜けている知識をおぎないつつ慣れていくといいと思います。

長期休暇のおすすめのすごし方
・春
この時期を逃すと他の受験生と差をつけるのが難しくなります。なのでこの時期に死にもの狂いで勉強するといいと思います。この時期に合否が決まるといっても過言ではないと僕は思っています。

・夏
春までにできなかったやりたかったことの消化、苦手な科目、分野の克服に使うといいと思います。この時期は自分が思っているよりも勉強できないのであえて低めにノルマを決めておくと精神的に楽です。センターを使う人はこの時期に逆さ科目をやるといいと思います。

・冬
ひたすら過去問をやり、抜けている知識がないようにしましょう。ここで新しく発見することがあっても悲観せずにラッキーだとおもって自分のものにするといいと思います。

僕が受験生をやっていて思ったのは、高3になるまでにもっと遊んでおけばよかったなあ、ということとプライドを高く持つことが重要だということです。高3になるまでにたくさん遊んでおけばそれだけ受験期の遊びへの誘惑は減るし、その分だけ他の受験生と差がつけられます。よく大人が子供のうちはいっぱい遊べ、というのはたぶんこういうことだと思います。また、プライドを高く持ち、自分は誰よりも賢いと思っておけば模試などの成績が悪かったときにやる気が出やすいと思います。さらに、問題集などでわからない問題が出たときに悔しいという感情が大きいので次に間違えることがあまりなくなります。感情を介在させると記憶が定着しやすいと、東進のある講師の方がいっていました。なので自分は誰よりも賢いと自己暗示すると勝手に学力は伸びていくと思います。

受験期には、特に直前期に、一人でいる時間が多くなり、寂しくなったり、このままでいいのかと心配になったりすることが多くなると思います。ですので、こういうときのために仲間をつくり、思いのたけをぶつけましょう。そうするときっと気持ちが楽になります。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分に合っている先生を紹介してくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

夏休みや冬休みなどの長期休暇のすごし方が参考になった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

どれだけやればどれだけのびるかを把握できた。

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

いつでも受講ができるから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

主に勉強の息抜きに使っていた。
受験前の緊張していた期間に友達とあって談笑するのはすごく心が安らいだ。

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
どれだけやればどれだけのびるかを把握できた。

部活生カリキュラム
部活で疲れていても授業中に映像を止め休憩できた。

実力講師陣
どこにいても自分に合った先生の授業が聴けた。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 理論化学 】
少し高校の学習範囲からは外れていたが、そのおかげでより深く理論化学について理解できた。

【 ハイレベル化学 理論・無機化学 】
先生が考案した語呂合わせにより無機化学を楽に覚えられた。

 東京工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 18

友達にシェアする