2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東北大学
工学部

no image

写真

阿部慎平くん

東進ハイスクール千歳烏山校

出身校: 世田谷学園高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: マジック同好会 部長

引退時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

受験勉強でできた人間的な成長

 僕は高校2年生の3月から東進ハイスクールに入学し、約1年間東進で第一志望校の東北大学工学部に合格するために勉強してきました。

入学前のセンター試験本番レベル模試では、点数も低く「自分ははたしてこの大学に受かることができるのだろうか。」と思っていました。しかし、自分が大学でやりたいことを明確にイメージして必死に頑張りました。このイメージが最後までやり抜くためのモチベーションになったと思います。

もちろん勉強していく中で辛いことや大変だったことはたくさんありました。しかし、受験勉強を通して得たものもあります。それは「努力をし続ければ必ず報われる」ことです。この1年間は学力的にだけだけではなく人間的にも成長した年でした。東北大学に進学し、これからは一人暮らしで、家事やバイトなど様々なことを一人でやっていかなくてはなりません。この1年間の間に得たものを存分に使ってこれからは生きていきたいと思います。

大学では自分の将来のため、そして社会のためになる人財になるためにさらなる勉強、研究を重ねていきたいと思っています。後輩の皆さんにも将来の目標をしっかり持って自分自身のために頑張ってほしいと思います。行きたい大学と学力的なギャップがあったとしても絶対に諦めないでください。自分の将来を決めるのは自分自身の思いの強さだと思います。一度きりの人生なので絶対に後悔のないようにしましょう。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験する大学について真剣に相談にのってくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

英語や化学の勉強法について的確なアドバイスをしてくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

2ヶ月に1回のペースで行われており、定期的に自分の学力のレベルを知ることができ、また、自分の苦手な範囲の分析ができたから。

Q
東進を知ったきっかけ
A.

東進模試

Q
東進を選んだ理由
A.

以前の塾をやめて、次に通う塾を探していたから。

Q
おすすめ講座
A.

【 数学ぐんぐん[応用編] 】
学校で習った数学をさらに高いレベルで理解することができ、第一志望校合格のために必要な数学の力をつけることができたから。

 東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7

友達にシェアする

長岡恭史先生

数学ぐんぐん[応用編]

[基本編]を基に大学入試に対抗し得る真の実力を養成

"基本が大切と誰しもが耳にする言葉であるが、""基本とは何か""または""基本は決して易しくない""ということを知る者は意外に少ない。本講座では数学ぐんぐん[基本編]の既習を前提に(当然「自分は基礎力はある!」という諸君は、この[応用編]からの受講も許される)いわゆる数学I・A/Ⅱ・Bの""基本""の徹底した理解を目指し、1つ1つの基本がしっかり身に付けば""合格するために必要であり、かつ十分である標準問題を一瞬にして見切れるようになることを実践してみようと考えている。なお、教材は本問に必ずREV(自習用問題)を付け、真剣に大学入試に取り組む諸君にとって有益なものであると確信している。素直な心と困難に怯むことのない精神力を持って挑んでもらいたい。"

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:志が高く、これから上を目指すという気迫を持つ諸君