2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
政治経済学部

no image

写真

廣瀬遼一くん

東進衛星予備校あざみ野駅東口校

出身校: 多摩高等学校

所属クラブ: 陸上競技

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

受験勉強はマラソンのようだ

 お世話になった方々への感謝の気持ちを込めて、至らない点も多々あるかと存じますが、ここに私の合格体験記を記したいと思います。

【志望理由】
私は将来、グローバル化が進む中で、国際的に活躍できる人材になりたいと考えています。 当学部では留学をはじめとした、国際的視野を広げる機会が多く設けられています。そのため世界に羽ばたきたいという思いから、この学部を志望しました。

【挫折したことも】
勉強を進めていく中で、私は度々壁にぶつかりました。模擬試験でE判定の文字を見たときには、これまでの自分の努力を否定されたような気持ちになりました。しかしそんな時に、家族や担任助手の方々から励ましのお言葉をいただいて、もう一度頑張ろうという積極的な考えを持つことができました。

【新受験生へ】
受験勉強はマラソンに似ていると私は考えます。どんなにつらい時でも、常に走り続けなくてはなりません。すなわち、毎日継続して学習を進めなくてはなりません。そして模擬試験はあくまでも中間報告に過ぎません。マラソンと同じように、結果は最終的な順位で決定します。最後まで逆転の可能性を捨てずに、日々精進してください。みなさまの成功をお祈りしています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大変きめ細かい進路指導をしてくださり、私の些細な要求にも間髪を入れずに対応してくれました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

あまりにもセンター試験にそっくりなため、本番を受けたときも模試を解く感覚で挑む事ができました。本番に慣れるという意味で、この模試の受験を勧めます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を知ったきっかけ
A.

校門前での配布

Q
東進を選んだ理由
A.

私が東進を選んだ理由は主に二つあります。第一に、自分のペースで学習を進めることができるという点です。そして第二に、映像授業の弱点をカバーする手厚いサービスが豊富である点です。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループの人と学習の進捗状況を共有することで、仲間意識を育む事が出来ました。東進では学習は基本的にずっと一人で行うので、グループの仲間と話すことは私に安心感を与えてくれました。

Q
東進のおすすめは?
 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 8

友達にシェアする