2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
創造理工学部

no image

写真

関根勝人くん

東進ハイスクール船橋校

出身校: 昭和学院秀英高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: 卓球 部長

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

東進のシステムを上手く活用する

 高校2年生の夏に私は東進の特別招待講習を受けました。学校だけでは自分の理解が追い付かないと思い、どこかの塾に入ろうと思っていたときに、友達から勧められて東進を選んだのがきっかけです。東進の勉強システムは部活との両立や自分の時間の確保がしやすく、授業もわかりやすかったので、そのまま入学することを決めました。

東進の勉強システムの中で役に立ったものの一つはセンター試験本番レベル模試です。短いスパンで自分の成長を感じられ、まだまだ足りないところの確認が出来ることは非常に大きかったです。模試の解説授業で復習がしやすく苦手な教科でも点数を伸ばせました。直前期には、センター試験の大問分野別演習で不安なところを何度も繰り返し解き、おかげで本番のセンター試験で目標の点数を超えることが出来ました。

私は理系なので通期講座は英語、数学、理科をとりました。中でも数学の志田先生と物理のやまぐち先生の授業はわかりやすく、数学と物理を得意教科にすることができました。わからなかったところをわかるまで見直せるのは映像の授業のメリットです。

二次試験対策では、過去問演習講座を取りました。過去10年分の問題の添削指導は、不安だった記述形式の回答に慣れることや実力をつけることに大きく貢献しました。はじめは全然点数が取れていなかったのが徐々に上がっていき、最終的に高得点がとれるようになりました。それが自信につながり、落ち着いて本番に臨めました。

東進の勉強システムをうまく活用できれば、合格に大きく近づくはずです。受験生の皆さん、自分に自信が持てるような勉強をしましょう。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強の方針を立てるのに非常に役立ちました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の得意不得意の確認ができるし、解説授業は復習に役立ちます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

授業がわかりやすかったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

他校の生徒と学校での出来事を話すのは楽しかったです。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
数学の志田先生、物理のやまぐち先生がおすすめです。

東進模試
自分の得意不得意の確認ができます。

過去問演習講座
記述対策にとても役に立ちます。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 原子・原子核 】
他の受験生が苦手とする範囲だからこそ得意にしておくべきだと思います。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(難関) 】
難しいけれど丁寧な解説で理解しやすいです。

【 ハイレベル化学 理論化学 】
とりあえずこれができればある程度太刀打ちできます。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

友達にシェアする

志田晶先生

受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(難関)

どんな問題でも対応できる応用力を身につけよう!!

難関大に合格するための実力を養います。難関大レベルの問題を通じて思考力の習得を目指します。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関私大・難関国公立大合格を目指す生徒