2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東北大学
工学部

no image

写真

森脇悠斗くん

東進ハイスクールつくば校

出身校: 土浦第一高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 弓道部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

自宅受講システムがとても便利でした!

 僕は、高校二年生の1月に友達に紹介され、東進に入学しました。高校は自転車で通っていて、毎日夜7時過ぎまで部活をしてそこから帰っていたので、帰宅するのが大体8時過ぎで、そこから塾に行くのは体力的にも、時間的にも厳しかったのですが、自宅受講システムのおかげで、効率的に学習することが出来ました。土日も部活で、余裕がほとんど無い生活でしたが、最後まで続けたことによって、受験勉強に対する忍耐力の向上に繋がったのだと思います。

部活が終わってからですが、高校での理科の進度が非常に遅いことを聞いていたので、山口けんいち先生のスタンダード物理や、ハイレベル化学を夏休み中旬までに1周し、わからないところは2周して理解してから問題集の演習を重ねていました。また、夏休み終わりには、理数系の科目は基礎レベルまでをしっかりと固めました。そして、勝負の夏休み明け。ここからの過去問演習が、ライバルに差をつけました。週末に過去問をとき、平日に帰ってきた添削を使ってに解説授業を見て見直す作業を毎週行い、苦手だなと思った単元は、市販の問題集を使って演習して、克服していました。この演習によって、東北大の傾向を完全につかみ、失敗したセンター試験から、やるべきことを明確に見出すことができ、合格を勝ち取ることができました。

僕がこの受験期を振り返って思うのは、常に「苦手は何か」「どの単元が出やすいのか」「本番ではどのくらいとれるかな」などと、目標を見据え、自分でやるべきことを模索し、実行することがとても大切だということです。受験生の皆さんも、目標を見据えて、頑張って下さい。応援してます!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勧められるものを鵜呑みにせず、自分で何が必要なのか決めることが大切だと思います。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

英語だけ難易度が適切だとおもいます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

自宅受講により効率的に学習できるからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

雑談の息抜きの場として活用していました。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
東北大学の問題を知り尽くし、傾向を十二分に把握し、より良い対策を立てることができたからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
物理のイメージがつかみやすいからです。ただし、受講後、問題集で演習を積むことが大切だと思います。

【 スタンダード物理 Part2 】


【 スタンダード物理 原子・原子核 】


 東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 41

友達にシェアする