2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
法学部

no image

写真

中川雄太くん

東進ハイスクール綾瀬校

出身校: 両国高等学校

東進入学時期: 高2・2月

受験勉強において重要だと思う時期

 僕が受験勉強において重要だと思う時期は2つあります。

1つ目は夏休みです。僕は夏にセンター試験過去問演習講座をひたすらやりこみました。周りはセンター試験対策にはまだ入っていない時期でしたが、東進ではセンター試験対策が夏からはじまるので夏の時間を効率的にセンター試験対策に費やせます。結果センター試験本番英語では194点をとることが出来ました。

2つ目はセンター試験後です。自分はセンター試験後に日本史をひたすらやりこみました。センター試験の日本史はあまり芳しくなく、68点という点数をとってしまいましたが、その後に日本史をやり込み明治大学法学部の日本史では75%取ることが出来ました。また、直前期は東進にお気に入りの座席を作り、毎日朝開館から勉強していました。夏や直前期などのまとまって勉強できる時期はそうしたルーティンを作って毎日勉強するのが重要だと思います。

またもうひとつ、高速マスター基礎力養成講座が自分の合格のための基礎力の多くを作ってくれたと思います。センター試験レベルの単語ではありますが、私大の入試レベルにも対応できる厳選された単語が揃っているため、まずはじめに高速マスター基礎力養成講座を完修しておくとそのあとの学習がスムーズに進みます。それだけでなく日々の高速マスター合格力養成講座も重要です。特に私大文系の入試においては英語の点数が大きく影響してくるので、受験英語力を高く保つために毎日高速マスター合格力養成講座を怠らないようにしておくといいです。

大学では司法書士という資格を目指しますが、大学受験の経験を活かして頑張りたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を知ったきっかけ
A.

テレビCM

Q
東進を選んだ理由
A.

自宅から教室が近かったからです。

 明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

友達にシェアする