2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

立教大学
経済学部

no image

写真

今本勇斗くん

東進ハイスクール自由が丘校

出身校: 桜修館中等教育学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: テニス部

この体験記の関連キーワード

受験は最後まで何が起こるかわかりません

 僕が東進に入ったのは高2の夏休みでした。東進に入ったきっかけは友達が東進に通い始めたということもありますが、一番のきっかけは受験に本気で向かい合いたいと思い始めたことでした。

僕は国公立志望で7教科を勉強する必要があり、まず夏休みは主要な教科の基礎固め、夏休み明けから理科基礎などを固めていくという方針で勉強を始めました。僕は最初の模試の結果が悪かったので最初のほうはどんどん伸びていきました。しかし、冬に入ると成績が思うように伸びず、苦しい日々が続きました。

最後の最後で少しは伸びましたが結果、センター本番でも思うような点数は取れず、センター後に私大に重点を切り替え、国語、英語、世界史を集中して勉強しました。

最後に僕を救ったのは世界史の伸びたと思います。とにかく教科書を読みまくり、マーチレベルの世界史なら満点近くまでとれるようになりました。そのことにより、他の教科で思うような点数が取れなくてもトータルで合格点に達することができる力をつけることができました。その結果、私大の第一志望である立教大学に合格することができました。世界史ありがとう!

このように受験は最後まで何が起こるかわかりません。受験生、最後まで諦めずにがんばってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習


高速マスター講座


 立教大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

友達にシェアする