2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

北海道大学
総合入試理系学部

no image

写真

彦坂昂輝くん

東進衛星予備校東岡崎駅南口校

出身校: 岡崎高等学校

東進入学時期: 高2・5月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

僕が気づいた東進の良さ

 僕が東進に入ったのは高2の初めからでした。東進を選んだ理由としては、集団授業ではなく映像の授業という自分で計画を立てて勉強に取り組む制度が大学と似ているし、自分自身の計画を立てる能力も向上できると思ったからです。

東進に入って僕が気づいた東進の良さは3つあります。1つ目は自分の好きな時間に好きな授業を受講できることです。東進の授業には、豊富な種類があり、自分の実力と志望大学のレベルを考えてそれに合った授業を受けれることはアドバンテージとなると思います。また僕は1日1日の気分で受講したい教科などが変わる人間だったので東進のシステムには非常に助けられました。

2つ目は自習室、またその雰囲気などです。センター直前期などには学校が終わったらすぐに東進の自習室に行き、毎日夜9時まで勉強するという習慣もつけられたので、自習室はものすごく活用できました。また、東進に通っている人は皆、目標を持って勉強しており、みんなの真剣さが自習室にいるだけで肌で感じられたので自分も負けないように頑張らなくてはと思えました。

3つ目は過去問演習講座です。過去問演習講座では2次試験の問題の添削指導をやってくれるという受験生にはまさに神のような講座でした。自分でできない英語の長文問題の約や要約や数学の答案などの添削指導をしてもらえるのでどのように答案作成をすればよいか知ることができました。

最後にこれらから大学受験をする皆さんに伝えたいことがあります。大学受験はシビアです。自分の努力が結果にでます。途中で投げ出したくなることもあります。最後の結果として自分の努力が実らないこともあります。しかし、最後まであきらめないでください。合格を勝ち取るまで辛い日々が続きますが、学校や東進の仲間、応援してくれる家族や学校、東進の先生方とともに乗り切ってください。受験は団体戦といいますが、僕は受験が終わるまで受験は団体戦などではないと思っていました。しかし、振り返ってみると学校の友達などと共につらい日々を乗り越えてきたと実感できます。皆さんは1人で受験をしているのではありません。友達やこれまで支えてきてくれた人と共に受験という大きな壁を乗り越えることに挑戦しているのです。受験日当日、これまで共に頑張ってきた仲間の顔を思い出してください。そうすれば不思議と自信がつき、緊張がなくなります。来年、皆さんがこの体験記を書けるようになっているのを心から祈っています。自分に負けずに頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
とにかく英語の長文問題の添削指導がよかったから。

高速マスター講座
隙間時間に取り組めるところがよかったからです。

実力講師陣
理解度の高い授業が展開されていたからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】


【 スタンダード物理 Part2 】


【 今井宏のB組・英語実力アップ教室 】


 北海道大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のB組・英語実力アップ教室

「確実で速い問題の解き方」を、わかりやすく

文法などの基礎はだいたい理解できているけれど、長文読解に不安が残り、模試の成績が思うように上がらず焦っている受験生が対象です。長文読解問題を毎回1問徹底解説し、スピーディで正確な解き方を身につけていきます。「模試になると、どうしても時間が足りなくて……」と悩んでいる皆さんのために、長文読解の基礎完成を目指し、残った時間で整序英作文・文法語法問題・会話体問題なども強化していきます。地元国公立大学・明青立法中・学習院・関関同立などを志望する高3生の「エンド講座」に最適。高い目標を持つ高2生にもオススメです。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター85%以上を目標とし、長文読解での得点向上を目指す生徒