2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

法政大学
経済学部

no image

写真

内田慶辰くん

東進ハイスクール藤沢校

出身校: 茅ケ崎北陵高等学校

東進入学時期: 中2・6月

所属クラブ: 軽音楽部

引退時期: 高2・7月

この体験記の関連キーワード

受験生もイベントに参加しよう

 僕は高校2年の6月に東進に入学したのですが、それまでは1年間バイトしかやらず勉強を怠っていたので、とても焦りを感じていました。2年生の頃は受講と並行して高速マスター講座をひたすらやり続け英語の基礎を固めるようにしていたのですが、ほぼ英語に力を入れていたということもあり、世界史と国語が結構おろそかになってしまい、模試も英語だけ点が高い状態がずっと続いてました。この状態はまずいと思い、3年生の春から世界史と国語を地道に進めるようにしました。

世界史に関しては4月の模試で20%ほどしか取れなかったのが10月の模試では80%以上もとれるようになりました。現代文はどうしても苦手で、文章に答えが書いてあると言われてその通りに解こうとしても上手くいかず、全然出来たという感じのないままただひたすら解きまくっていいたのですが、12月後半にふと気づいたら以前より読むスピードが格段に上がり問題もどこを聞かれているのかが分かるようになってました。

僕は小さい頃から本をあまり読まずにいたので現代文はもうダメだと思っていたのですが、受験での現代文は文章の本筋をとらえそれをまとめる力が大事で、これは問題を解くうちに身についていくと実感しました。また初めは何を言っているのかさえ分からない事も繰り返し読んだり、似たような文章を読むことで分野ごとに文章の構成や趣旨がつかめてくることにも気づけました。

話は変わりますが、僕は東進のイベントにはよく参加するようにしていました。特に塾内合宿は睡魔に負けず集中力を持続させ問題を解くというなかなかハードな合宿なんですが、そこで新しい仲間ができて励ましあい、またライバル意識をもってお互いを勉強面だけでなく、精神面も磨くことができました。そしてもう一つ今まで参加した中で最も大きなイベントが英語合宿でした。その名の通り数日間ただひたすら英語だけをするのですが、いつもと違う環境の中初めて会う人たちと切磋琢磨して勉強するのはとても刺激的でした。受験生もたまには勉強だけでなく、自分の将来の夢を膨らませてくれるイベントに参加して、それをまた勉強のモチベーションにつなげていってほしいです。

そして一つ受験生に伝えたいことは、受験勉強を大学に合格するためだけのものにしてはいけないということです。これは僕自身の失敗を踏まえてのことですが、僕自身このことを意識するようになったのは受験期直前でした。もちろん志望の大学に合格したいから勉強をするのは大事で最なことです。しかし、それで終わりにしてしまってはもったいないどころかその人にとってマイナスになってしまうと思います。将来あまり使うことのないであろう教科であっても、その教科で培ってきた知識や考え方が大事になってくるし、自分の価値観を広げてくれるはずです。英語も受験では読む聞く書くがメインですが、将来的には話すことが重要になると思うから、そのようなことを意識して勉強をしていくと良いと思います。

これからもっと受験勉強が本格的になり辛くなるときも出てくると思いますが、この受験勉強が良い思い出になることを信じ日々努力してください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任が受験生時代、夏休みは毎日開館から閉館まで勉強して、携帯は受付に預けていたという話を聞いて、気合が入りました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

海外のプレゼン番組をみていると聞いて、僕も見るようになって、リスニング力が上がったと思います。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

分かりそうで分からないところや曖昧なところは答えが合っていようといまいが、その後の記憶に残りやすいと思います。なので、模試ではそういう箇所をきちんと見直し、本番でとれるようにするといいです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

自分の都合に合わせて受講することができるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループの仲間はいつもライバル視してました。互いに向上心を持って刺激するいい機会でした。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター講座
ちょっとした隙間時間に利用できてとても使いやすかったから。

過去問演習講座
教科ごとの出題傾向を知ることができるから。

確認テスト
受講後毎回行うので受講ごとの定着度が分かるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 𠮷野敬介の早大古文スペシャル 】
文法・単語・敬語別に過去問がついていて、とても役に立ったから。

【 難度別システム英語 構文編Ⅴ 】
長文読解をするための下地的なもので、文法や接続詞などの混合をどう解釈するかが大事でした。

 法政大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

友達にシェアする

吉野敬介先生

吉野敬介の早大古文スペシャル

東進ハイスクール発大隈講堂経由早稲田大学行き。途中吉野の早大古文スペシャルに停車します

≪じっくり煮込んで解こう編…平安~江戸の作品プラス漢文も≫≪現古融合六連発編≫≪速読速解…なんか自分では読まない・読めそうもない文章≫の三部構成で授業を進める。早大合格の決め手になる読解法・解答法を伝授⇒①全体の大意・流れをつかむ②人物関係(特に主語)つねに誰のセリフか・誰の心中か・誰が何をしているのかを押さえる③省略された主語・目的語をさがす。①②③を徹底的に強化することにより⇒正確な現代語訳(直訳→意訳)・文中に根拠ありの前後策・同じ表現を見抜く⇒速読速解につなげていく。デザートに≪一発必中盲点強化合宿-早大編≫⇒文法・ハイレベル単語問題・解釈・前後関係・敬語・和歌修辞・常識⇒すべて早稲田の過去問を徹底分析。驚異の158ページ148問。すべて解答法・解答付き⇒あの八年連続的中させた伝説の超人気講座が今、東進で復活!!

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:早稲田・早稲田・早稲田・早稲田・早稲田何がなんでも早稲田という生徒対象

今井宏先生

難度別システム英語 構文編Ⅴ

英文読解力向上の秘訣は構文にあり

Part1ではさまざまな文法の知識を組み合わせることによって、複雑な構造の文を読み解く練習を行います。Part2では、接続語句、指示語句、論理展開などに着目し、文脈を正確に捉えながら論説文を精読する練習を行います。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:項目別の文法学習を一通り終え、上位大学向けに英文読解の対策をしたい生徒