2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

中央大学
経済学部

no image

写真

田中佑季くん

東進衛星予備校浜松駅前校

出身校: 浜松北高等学校

東進入学時期: 高3・7月

所属クラブ: 硬式野球部 主将

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

勉強に継続して取り組むことが一番大事

 僕は野球部に所属している中での受験生活を送っていたので、運動部で部活を頑張っている人たちにアドバイスをしたいと思います。

野球部での活動が忙しく、本格的に受験勉強を始めたのは引退した7月の下旬ごろからです。東進に入ったのもそのころです。僕が受験勉強を終えてみて大切だと思ったことや僕自身が失敗したと思うことををいくつか紹介したいと思います。

まず一つ目に、単語、文法の重要性です。古文や漢文、英文もそうですが単語や文法を知らないと読み進めたり、設問に答えることはできません。そこで僕が痛感したのは単語や文法がいかに重要かということです。僕がおすすめしたい勉強法は高速マスター講座をできるだけ活用することです。何度も繰り返し勉強することができるので忘れかけたころにまた思い出すことができ、単語や文法の定着に役立ちます。なので高速マスター講座はやりすぎるほどやってください!

二つ目に、夏休みを大切にすることです。運動部で毎日忙しく部活動をしてきた人は引退した高3の夏休みが初めて部活に拘束されない長期休業になると思います。そこで遊びたくなる気持ちが少なからず出てくると思います。ですがそこでは遊ぶのをなるべく我慢してください。受験が終わってからいくらでも遊べます。運動部の人にとって夏休みが他の受験生との差を縮める大きなチャンスです。夏休みでどれだけ頑張るかによってその先の受験勉強が少しでも楽になるかが決まってきます。遊ぶのはほどほどにして一生懸命勉強してください。僕は後になってから夏休みに何でもっと頑張らなかったんだろうと後悔しました。やはり運動部だった人は他の受験生との差を縮めるために頑張る必要があります。

三つ目に、直前期の勉強についてです。直前期は全体的に勉強をするべきか苦手を重点的に勉強するべきか迷うと思います。これについては50%50%ででやるべきだと思います。でもやはり苦手なところが多くあると全体的な勉強をしたときにつまずくところが多くはかどりません。なのでまずは苦手をできるだけ消し、それから全体的な勉強をするようにした方が良いです。できるだけ直前になる前に苦手はつぶしてください。

ここまで長々と書いてきましたが結局は勉強に継続して取り組むことのできる健康な体が一番大切です。体調管理をしっかりして長丁場となる受験勉強を頑張ってください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

これからの勉強の進め方について確認できたところ。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

どの勉強をどれだけやるべきかのアドバイス。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

やはりセンター試験レベルで安定して高得点できる基礎力が欲しいから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

その他

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

先輩からの紹介。

Q
東進を選んだ理由
A.

映像授業で自分のペースで進められることに魅力を感じたから。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター講座
単語や文法がしっかり身につくから。

過去問演習講座
解説授業をうまく使えるととても良いから。

Q
おすすめ講座
A.

【 過去問演習講座 センター対策 】
過去問を解き全体的な流れを把握し、解説授業で自分がわからなかった部分を消化できるから。

 中央大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

友達にシェアする