2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

北海道大学
医学部

no image

写真

山本哲太くん

東進衛星予備校釧路緑ヶ岡校

出身校: 釧路湖陵高等学校

東進入学時期: 高2・11月

その日のうちに復習するのが大事

 入学の動機は友人に勧められたことと、学校の授業だけでは理科の範囲をすべて習い終えるのが遅くなってしまうと感じたからです。私のお薦めの講座は、苑田先生の「ハイレベル物理」です。実際に受講してみて、物理学の本質的な理解につながると感じました。難関大学を目指す人には特にお薦めします。

私は野球部だったので勉強できる時間は1日2時間くらいでした。東進では1日40分程度の受講して3日間で60分の講座を2つ受講していました。残りの時間はその日の復習にあてていました。あえて家での勉強時間は特に増やさず、十分に睡眠をとることを心がけていました。部活の疲労もあったので、学級の授業で集中するには睡眠を十分にとる必要があったからです。学校の授業でも、受講でも同様に大事なことは、「その日のうちに復習する」ということです。時間があいてから復習すると、その都度ほぼゼロから学びなおすことになるので、手間がかかるうえに定着しません。繰り返しになりますが、寝不足にならないことが大切です。眠いのをこらえながら受ける授業・受講には、集中して受けたものの半分も意味がありません。受験が近づいてきて焦りが生まれても、簡単に睡眠時間を削らないことを大切にしたほうがいいと思います。後々後悔しないためにも、気をつけたほうが良いです。

私は受験を通して普段から多くの人に支えられ、その人たちの期待を背負って生きていることを実感しました。自分ひとりで生きているわけではないということを忘れずに努力続けていこうと感じています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

友人に紹介されたからです。

 北海道大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9

友達にシェアする