2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
国際教養学部

no image

写真

辻本真子さん

東進ハイスクール大宮校

出身校: 浦和学院高等学校

東進入学時期: 高2・2月

落ち着いて勉強できる環境

 私は高校二年生の第三学期ごろから東進に通うことになりました。最寄り駅でいつも東進の看板を見てきたので、自然と塾を通うならここが良いと思っていました。

高校三年生になる直前に海外で長期留学していたので、私は日本での受験勉強に緊張とパニック以外の感情を感じることもないとも言える状態にいました。そこで、まず国語をどうにかしたいと思い、出口先生の驚異の現代文という講座を受けました。その講座はとても分かりやすく文章読解時に論理的プロセスするメソードを紹介した上、日常的に活用できるように何度も練習させました。私もまさかと思いましたが、日本語の現代文の授業を受けたはずが、SATのリーディングの成績が著しく向上しました。

そして高校三年生の夏になると、私は学校では取れなかった日本語の学ぶ世界史の授業をとりたく思い、ハイレベル世界史を受講することになりました。夏では短期間毎日のように塾に通い、その講座を受けました。その講座はとても面白く、いつも興味深いエピソードを教えてくれたので、いつまでも飽きることはありませんでした。

私はAO入試を使って大学に入りましたが、入試時に世界史を受けて本当に幸運だ思いました。それは、入試時に時事問題があり、ヨーロッパの歴史を知っているこそ答えられた問題があったからです。

もちろん、講座だけではなく、担任や副担任の方にもいろいろとお世話になりました。私は焦りやすい性格の持ち主だったが、いつも面談すると落ち着いて受験に挑む勇気をもらっています。一年間いろいろとサポートしてくださって、ありがとうございました。これからも積極的に学問の道に進みたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 31

友達にシェアする