2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
社会科学部

no image

写真

金佳由さん

東進ハイスクール成増校

出身校: 小石川中等教育学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 女子バレーボール部 部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

後悔のないように計画的な勉強をしよう。

 高2の夏に親のすすめで体験講習に来たことがきっかけで東進に入学しました。最初は映像の授業って眠くなりそうと思っていましたが、実際に授業を受けてみるとどの先生の授業もとても面白く、まったく眠くならずに集中して勉強することができました。また、私が東進で最も気に入った点は、担任助手の方々との距離が近く、とても親切だったところでした。

私は東進に入学するまでほとんど勉強していなかったのですが、入学してからは毎日登校し、受講や自習をするようになり、勉強が楽しいと感じるようになりました。勉強が苦ではなくなると学校の成績やテストの点数もみるみる上がっていき、さらに勉強が楽しくなりました。高2の冬からは高速マスター基礎講座を始め、毎日クリックしているうちに自然と単語力や熟語力がつき、センター模試でも高い点数を取れるようになったことを覚えています。また、同じグループ・ミーティングの友達ががんばっている姿を見ることは刺激になり、自分ももっと頑張らなくてはと思いました。高3のときには、勉強以外のことで悩み、勉強に集中できなくなる時期もありましたが、そのときにも東進のグループ・ミーティングの仲間が気分転換の方法を教えてくれたり、担任助手の方々が話を聞いてくださったりしたため、再び勉強に集中できるようになりました。

夏からは少しずつ過去問の演習を始め、解いては解説授業を受けて復習し、また並行して問題集などの演習を繰り返しました。センター試験の対策はあまりしないつもりでしたが、10月のセンター試験本番レベル模試や11月に学校で受けた模試でも結果が良くなく、不安が残ったため学校の定期試験が終わった12月10日頃から約1ヶ月間センター試験対策だけを行いました。
もともとセンター模試の英語では高得点が取れており、また数学もセンター模試を繰り返し受けているうちに計算スピードが上がり、いい点数が取れていたため、対策はそれ以外の国語、世界史、地理、理科基礎にしぼりました。特に国語と地理は苦手だったため、過去問などを用いてかなり演習しました。ただ、数学の演習をまったく行わなかったため学校の直前模試で点数がかなり落ちて焦ったので、後輩の皆さんには苦手科目の演習は徹底的に行うと共に得意科目の演習も多少は続けることをおすすめします。センター試験前日には校舎で担任助手の方々が見送ってくださり、当日も会場まで応援に来てくださったので本番もほとんど緊張することなく臨めました。途中からはセンターを二度と受けなくて済むにはここで緊張している場合じゃないと自分自身を奮い立たせていました。結果的に、英語以外の全科目で自己ベストの得点を記録することができたため、センター対策をしっかりやってよかったとほっとしました。センター試験後は第一志望の東京大学の二次試験の対策に切り替えましたが、センターの結果が良かったことで一度緩んだ気持ちを立て直すことは難しく、また早稲田大学のセンター利用で出願した3学部すべての合格を頂けたことで進学先はあるという安堵感から勉強に対するモチベーションを維持できなくなってしまいました。

受験が終わった今、この時期にもっと勉強しておけばよかったととても後悔しています。しかしこのときにも担任助手の方々が励ましてくださったため、なんとか最後までやりぬくことができました。結果として志望校合格を果たすことはできませんでしたが、最後まで苦手で国公立入試初日の夜まで対策を続けていた社会で目標の得点を取ることができたため、自分がやってきたことも結果にきちんと表れていると感じました。

私が受験生活で後悔していることのひとつは古文や英語の単語をおろそかにしてしまったことです。電車での移動時間や学校の休み時間などのすきま時間を活用してもっと単語を覚えればよかったと思っています。またある程度できるようになってから主要科目の勉強をあまりしなくなり、力が落ちていったことも後悔しています。どれかの科目に偏り過ぎることなく、全科目の学習を継続するべきだったと考えています。最も後悔していることは、受験後に結果はどうであれ自分は全力で努力しきってすべて出し尽くしたと言い切れなかったことでした。皆さんには私のような後悔をしないためにも、志望校合格のため日々全力で努力し続けてほしいです!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
勉強面のみならず、精神面でも支えていただきました。

実力講師陣
どの先生の授業もとても面白く、楽しみながら理解が深まりました。

高速マスター基礎養成講座
通学時間などのちょっとした時間に気軽に単語や熟語を覚えることができました。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード世界史B①② 】


【 入試対策:新センター試験対策地理B(系統地理編) 】


 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 28

友達にシェアする

荒巻豊志先生

スタンダード世界史B①②

広く、深く、複雑な世界史もビジュアル&ダイナミックな解説で徹底攻略

世界史は、有史以来、さまざまな事象が複雑に絡み合って蓄積されているため、覚えることがとても多く大変な科目です。本講座では、地域ごとに歴史の情報を整理していくことで、「世界史総合力」を上げる出発点にします。

90分×40回+講座修了判定テスト2回

対象:私大入試・国公立大学二次試験で世界史を選択し、世界史の総合的理解を深めたい生徒