2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
人間科学部

no image

写真

吉澤天翔くん

東進衛星予備校新前橋駅前校

出身校: 中央中等教育学校

東進入学時期: 高1・3月

この体験記の関連キーワード

何事にも全力で取り組むこと

 今回、僕自身が感じた受験において大切にしてほしいこと、後輩の皆さんに伝えたいことを3つ挙げたいと思います。

1つ目は早めに基礎を完成させることです。僕は3年の春で志望校を変更して、今までの学習とベクトルが違う方向にいくことになりました。最初の志望校から変更しなければそのままの学習を続けていけばよいですが、途中でやりたいことが変わる人も多いと思います。それでも基礎ができていれば、たとえ志望校を変更したとしても柔軟に対応することができます。焦って難しい問題をやりたがる人も多いと思いますが、まずは基礎を固めることを徹底してください。

2つ目は部活に全力で取り組むことです。僕はテニス部に所属し、ほぼ毎日練習に打ち込んでいました。引退以降は勉強漬けの生活になるので、悔いの残らないように部活に打ち込める時期はぜひ全力で取り組んでほしいです。

3つ目は、最後まで諦めないことです。先ほども書きましたが僕は部活に打ち込んでいて、引退したのは3年の7月でした。模試で点数を取ることはできていましたが、やはり漠然とした不安が付きまとっていました。勉強が遅れてしまっているのではないか、本番までに間に合わないのではないかと考えることもありました。しかし、それを考えていても現状が変わることはありません。とにかく勉強をすることが一番の解決策になると考え、センター試験の演習をひたすら繰り返しました。来る日も来る日もセンターに明け暮れ、もう見たくないと思う時が僕にもありました。それでも、ひたすら演習を繰り返し、センター試験本番では目標の点数より上の点数をとることができました。

僕が志望校に合格できたのは、僕を支えてくれた全ての人のおかげです。本当にありがとうございました。この感謝の気持ちを忘れず、大学でも頑張っていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
 大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7

友達にシェアする