2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

北海道大学
経済学部

no image

写真

木村大哉くん

東進衛星予備校函館千代台校

出身校: 函館中部高等学校

東進入学時期: 中3・3月

所属クラブ: 吹奏楽部 副局長

引退時期: 高3・9月

この体験記の関連キーワード

出来るまでやれば、必ず出来るようになる

 私は高校入学前の春休みに東進へ入りました。1年生の頃から学校の勉強と共に地道に高速マスター講座や受講を進めていく中で、とても単純で、しかしとても難しい結論に達しました。それは「出来るまでやれば、必ず出来るようになる」ということでした。

私は吹奏楽部に所属しており、3年生の9月まで部活が続きました。しかしそれは1年生の頃から予想されたことだったので、国数英の完成を急いでおかなければ二次試験対策が出来ないと思い、東進の高速学習のシステムを最大限活用して力を付けていきました。当然、先取りも大切ですが、「復習」が何よりも大切だと思います。先取りして立ち止まって演習時間を確保するサイクルを確立してからはセンター試験本番レベル模試で大きく点数を伸ばすことが出来ました。ただ時期によっては思うように点数が伸びず悔しい思いをしたこともあります。また同じ問題を完璧になるまで繰り返す勉強も非常に効果的だと思いますが、時間もかかり苦しい思いをしたこともありました。そんな時は一緒に第一志望校合格を目指し努力している友人から刺激を受けて、いつも応援してくれる両親や学校の先生、東進の先生から励まされて乗り越えることが出来ました。

振り返ってみると受験勉強は辛く苦しい部分もありましたが、「出来るまでやれば、必ず出来るようになる」ことが自分の支えとなり最後まで努力し続けられたと思っています。具体的な将来の夢はこれから大学で学んでいく中で絞っていこうと思っていますが、これまで沢山の人に支えていただいたので、今度は自分が人の役に立てるような道に進みたいと考えています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
学年関係なく先取り出来るから。

過去問演習講座
完璧に出来るまで繰り返し演習しました。

高速マスター講座
基礎を固める最高のシステムです。

 北海道大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

友達にシェアする