2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
先進理工学部

no image

写真

中前快斗くん

東進衛星予備校聖蹟桜ヶ丘駅前校

出身校: 世田谷学園高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: バレーボール部 副部長

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

自信を持って受験に望む

 僕が東進で学んだことは、英語です。今井先生の講座を受けて、英語力をあげました。また数学は他塾で勉強し、他の教科は独学で勉強しました。

東進に入って良かったことは、勉強時間をしっかり確保することが出来たことです。また先生方に質問したり、コミュニケーションをとることで気分転換をして、効率が良い勉強が出来たと思います。東進には高速マスター講座などのシステムも豊富なので有効活用することをおススメします。

さて、受験勉強で僕が大切だと思うことを3つ書きたいと思います。一つ目は、勉強計画についてです。夏休みなどの長期休みはみんなが計画を立てるとは思うのですが、僕は普段から1週間単位で計画を立てていました。計画を立てるメリットは、自分がやるべきことを把握でき、またしっかりと実行することができます。効率良く勉強したいという人はこれを実行するべきだと思います。また計画を他の人に見てもらうことで、自分のことが客観視できて良いと思います。

二つ目は、過去問の使い方だと思います。僕は、夏休みの終わりに第一志望の過去問を解いて自分の目指すレベルを把握して、具体的に何をするかを学校の先生に相談しました。また、直前期に受ける大学の過去問を解くと思うのですが、傾向や形式を把握するだけでなく、解いたことで自信がつくのでしっかりとやるべきだと思います。いつからやるかを受験日程から逆算して、自分が決めた量をやりきることがとても大事です。信頼ができる人にしっかり相談して過去問に取り組んでください。

三つ目は、運です。どんなにがんばっても、結局は当日の問題の得意不得意などで左右される部分もあるので、こればっかりはやむを得ないです。

しっかりとした準備をして、自信を持って受験に望むことができれば自分の力を発揮できると思うので、後悔のない受験生活を送れるよう努力してください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

東進模試
センター試験本番レベル模試は、自分の実力が把握できるだけでなく試験慣れもできるので受けるべきだと思います。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 13

友達にシェアする