2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

北海道大学
総合入試理系学部

no image

写真

木村祐哉くん

東進衛星予備校札幌手稲駅校

出身校: 札幌南高等学校

東進入学時期: 高2・7月

東進のシステムを最大限に使うことで合格できました

 高校入試は、国語以外の科目は暗記すべきことを暗記すれば良いというイメージがあった僕ですが、大学入試はそうではありませんでした。もちろん暗記も必要ではありますが、それ以上に一つ一つの科目に対してきちんと理解できているかがより重要なのだと、受験勉強を通じて感じました。

その力を身に着けるのに、東進の授業はうってつけだと思います。特に『同じ授業を何度も受けることができる』というのが効果的でした。苦手な箇所があっても、その箇所を扱っている授業を何度も見て理解することで、苦手から得意へと変えることができます。僕の場合、3年の春から物理の授業を受け始めたのですが、その時点では熱や波動など苦手と感じている単元が数多くありました。しかし授業を何度も見ることで苦手を克服し、センター本番では物理で満点をとることができました。その結果が自信へと繋がり、二次試験では物理重点を選択、そして合格することができたと思っています。
また日常的に取り組んでいた高速マスター講座、今井先生の今井宏のB組・英語実力アップ教室もセンター試験・二次試験の両方に役に立ったと感じています。高校英語では不可欠な語彙と文法を高速マスター講座で、長文の読み方と記述のやり方をで身に着けることができました。センター試験・二次試験共に重要な科目である英語を固めることができたのも、合格することができた要因の一つだと思います。

そして東進模試も僕の受験勉強に欠かせないものでした。合格した先輩との点数比較や小問ごとの正答率など詳細なデータが載っている成績表のおかげで、自分が取り組むべき単元や苦手を自覚することができました。それを基に勉強の計画を立てることで、時間を無駄にすることなく効率的に取り組むことができたと思います。

皆さんも東進のシステムを最大限に使い、より効率の良い勉強をしてください。そして志望校合格を目指してがんばりましょう。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

兄も東進でお世話になり、第一志望の大学に合格したからです。

 北海道大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

友達にシェアする