2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文学部

no image

写真

藤本里未さん

東進ハイスクール大宮校

出身校: 淑徳与野高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 弓道部 副部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

欠点と向き合って克服し、成長に繋がりました

 私が受験勉強で学んだことは主に二つあります。一つ目は「1日1日の大切さ」です。私は元々、学校や部活がない日は特に何かをするということもなく、ただダラダラ過ごしている日が多かったです。さらに、受験勉強を始めたばかりの頃は「1日の勉強じゃ成績はほとんど変わらない」と思っていました。でも、それは間違いでした。夏休み期間などは朝早く起きて、1日の計画をちゃんと立てれば、やれることは本当に多くありました。そして、成果も少しずつですが着実に出ました。この事は当たり前なことですが、それと同時に勉強だけでなく今後の生活の仕方にも通じるものだと思います。

二つ目は「自分の欠点との向き合い方」です。私は、自分の欠点を見つけると「自分はダメだ」と落ち込んでいるだけでした。それは勉強に関しても変わらず、自分の苦手分野が増えてく度に勉強が嫌になっていくだけでした。そんな時、東進の先生が「分析することの重要さ」について話してくださり、それ以来、自分の苦手分野を減らすための対策を考え、実行するということを念頭に置くようになりました。確かに、自分の欠点に気づくということも大事ですが、それだけでは欠点は欠点のままで成長はできません。欠点をどうやってなくすかを自発的に考え、実行することが一番大切です。

これらは、今後社会の中で生活していく上でも重要な事だと思います。大学入試を通して学んだことを活かして、自分のやりたいことに積極的にチャレンジしていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

確認テスト
これを毎日コツコツこなすことで知識の定着が確実に出来ました。

特別招待講習
1週間ほど体験授業を受けることで、受講のシステムだけでなく、自分が通おうと思っていた校舎の雰囲気も知ることができ、東進の良さを体感することができました。

過去問演習講座
これのおかげで、大学の問題の傾向を早いうちに掴み、対策の指針を効率よく立てることができました。

Q
おすすめ講座
A.

【 富井健二のビジュアル古文読解マニュアル(和歌編) 】


【 スタンダード日本史B PART1 】


 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 37

友達にシェアする