2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京工業大学
第5類

no image

写真

矢野広気くん

東進ハイスクール稲毛海岸校

出身校: 千葉敬愛高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: 硬式テニス

引退時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

第一志望校合格は想像以上の嬉しさ

 僕が受験勉強を通して学んだことは、基礎の大切さです。基礎を盤石にすればその後の伸びがまるで違います。たとえ10月、11月、ひいては12月であっても基礎が固まってなければそこを勉強するべきです。理論的な部分に抜けがなければ後はそれを応用するだけなので、これは最悪の場合ですが、演習なしでも試験に挑めると思います。しかし、いくら高校の範囲といえどそこまで理論の理解を深めるのを独学でやるには、かなりのセンスが必要になります。そこで東進の有名講師の授業を受けることによって、独学とは比べ物にならないスピードで他の人に差をつけることが出来ます。そして何度も何度も反復することで知識においては合格レベルに至ります。文に書くと簡単ですがこれには案外膨大な時間がかかります。いちばん重要なのは自ら合格までの道のりを逆算し今何をすれば最も効率が良いのか考え、実行することです。

メンタル面の話をします。これから成績が伸びず不安になることがあると思いますが、辛い気持ちになった時はとにかく勉強してれば忘れます。僕はそうやって乗り越えました。成績が中々伸びないのは当たり前のことで悲観することではないということを忘れないで下さい。上記のことを実行すれば合格できない大学はないと思います。どんなに小細工をめぐらしたところで結局最後に物を言うのは勉強量です。自分で決めた参考書、授業を完璧にするまで反復し、十分な過去問演習を積めば受からない大学はありません。だらだら長時間勉強するより、オンオフをしっかりしたメリハリのある勉強が大切です。

実際に大学に受かってわかったことがあります。それは志望校合格のうれしさです。自分の第一志望校に受かったときの気持ちは多分皆さんの想像を超えています。是非、東進の後輩である皆さんにも経験してほしいです。頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
東進はとても有名な講師が揃っていてそこが最も大きな魅力の1つだと思います。自分で勉強するよりもはるかに理解が早く、深くなります。

東進模試
二ヶ月に一回のセンター試験本番レベル模試は他の予備校より頻度が多いです。良かった場合はモチベーションの維持につながり、悪かった場合は自分の勉強を見つめ直すことが出来ます。

高速マスター講座
紙の単語帳が苦手な自分にはとても覚えやすく、よかったです。また、早期からの英語完成は後の成績に大きく好影響を及ぼしたと思います。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学特別講義-複素数平面編- 】


 東京工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10

友達にシェアする