2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

京都大学
経済学部

no image

写真

田宮駿くん

東進衛星予備校沼津学園通り校

出身校: 沼津東高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: 軽音部 副部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

僕の受験勉強

 僕が東進に入ったのは高校2年生の2月でした。というのも、京都大学経済学部を7月に第一志望校としたものの、具体的に合格に向けてどのような勉強をすればいいのか分からず途方に暮れていたからです。

その時までは学校のテストにおける成績も京大を目指すにはまあまあ良く、正直な話受験を楽観視していたのですが、入塾後のテストや担任の先生との面談を通じて、自分の実際の学力の至らなさや受験に対する態度の甘さを思い知らされました。今まで時間の有り余る中片手間にやっていた勉強、というものではここからは通用しないとひしひしと痛感させられました。

そこから僕は気持ちを一新して学校での勉強に臨むようになり、東進での授業は予習・復習を欠かさず真剣に受けることにしました。やがて学校祭も終わって勉強時間も伸ばして努力したものの、6月の模試はE判定に終わり、このころから少し焦り始めました。
また夏休みに入ると皆でセンター試験対策に打ち込みました。特に僕は数学が弱かったので数学を中心に必死に過去問演習講座を行いました。8月末のセンター模試では思い通りの結果は出せなかったのですが、あの1か月の頑張りが後にじわじわと効いてきたのだと思います。
夏休み明けからは過去問の添削講座、志望校別の対策講座の受講を開始し、学校では本格的に二次試験対策の授業が行われるようになりました。12月までは数学の二次対策を中心に、京大の問題になれて、実際に自分で考えて書くという訓練を行いました。世界史の論述の練習もこのころから始めました。しかし京大受験に向けた模試では微妙な結果しか出すことができませんでした。
12月に入るとまたセンター試験対策に勉強を切り替え、夏に講座で間違えた所や学校の問題集の復習、残っていた過去問を緊張感を持って解くということを繰り返しました。特に理科基礎や倫理政経は間違えた所をすべて書き出してその日の夜に復習しました。年が明けると暗記系科目や英単語、英文法の復習に徹しました。
センター試験当日は思ったより緊張せず、また2日間はあっけなく終わりました。本番で自己ベストを出すことができ、数日間気が緩んだもののその後は二次の過去問演習、特に数学を重点的に行いました。過去問はセンター同様時間を図って最大限の集中力を持って解きました。過去問演習講座は自分の答案を第三者の目に触れさせて評価を得ることができる点で非常に有用だと思います。またセンター試験が終わってから二次試験当日までは本当に時間の流れが速く感じられ、あまりのプレッシャーに泣いたこともありました。
二次試験は意外にもセンター試験より緊張しませんでした。しかし2日間の京大の二次試験が終わった後、僕は落ちたかもしれないなあと感じ、その後合格発表までの12日間はぼんやりとして過ごしました。

僕は結果的に合格しましたが、いつ行った、どのような勉強がどう役立ったのかは今でも分からないです。また当日の体調、問題との相性など様々な物事絡んで最大限の力を出すことはほぼ不可能だと思います。実際僕も当日は得意な英語の傾向が変わりかなり焦ってしまいました。だからこそ、受験期は時間を惜しんでやるべきだと思ったことはできるだけ長い時間やらないといけないのだと思います。
また学識を詰め込むばかりの高校生には少し難しいかもしれませんが、できるだけ早めに志望校を決定し、自分に妥当する志望理由を持って日々勉強することが大切だと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

具体的な勉強方針を得ることができました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

京大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

京大を受ける人にはいいと思います。

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

自分のペースで進められる映像での授業が魅力的だったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達や先生といろいろ話せて楽しかったです。

Q
おすすめ講座
A.

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
解説が丁寧だからです。

 京都大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 21

友達にシェアする

志田晶先生

受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用)

数学を深く理解しよう!!

この講座では、数学Ⅰ・A/Ⅱ・Bの典型問題の演習を通じて、考える力を養成します。考える力を養成することにより、「過去に経験したことがある問題だから解ける」ではなく、「過去に経験したことがない問題でも解ける」数学力を目指します。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:中堅国公立、私立大学を目指す生徒