2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

上智大学
外国語学部

no image

写真

坪井優奈さん

東進ハイスクール藤沢校

出身校: 湘南白百合学園高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 茶道部 副部長

引退時期: 高2・11月

この体験記の関連キーワード

過去問は分析することが大切

 東進では、国語を中心に受講していました。夏までは受講や古文単語の高速マスター講座、センターの過去問演習を進め、ある程度は難しい現代文にも抵抗がなくなり、私大の過去問も結構解けるようにはなりました。

しかし、2か月ごとに行われるセンター試験本番レベル模試では国語の点数は6割程で12月の最終まで全くと言っていいほど伸びていませんでした。焦って分析したところ、文章よりも設問ばかりを見比べていたことに気がつきました。それまでに6年分の過去問を解き終えていましたが、正しい解き方を見つけてからの本番までの1か月は更に10年分解き、本番では8割取ることができました。成績が伸びずに焦ってひたすら解くという風になってしまいがちですが、きちんと分析することも大事だと思います。

東進で受講していなかった世界史は、東進の受講で既に夏までに全範囲終わらせていた人も多いなかで、夏休みは復習中心で進めていた私は夏明けのセンター試験本番レベル模試では半分程しか取れずショックでした。自学で10月初旬までには参考書で全範囲終え、予習で終わらせている分学校の授業は復習として活用することができ、秋以降はむしろ世界史が少し得意になり、センター本番でも9割以上取ることができました。世界史は本当に最後まで伸びる教科だと実感しました。
英語は、元々得意だったこともあり、受講はしていませんでしたが、高速マスター講座の上級英単語や、夏休みに校舎であったセンター英語10年分を終わらせる藤沢模試を活用し、抜けのないような勉強ができました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

親と学校の先生に反対のことを勧められ、困っている時に話を聞いていただいたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

成績がなかなか伸びないときにアドバイスをくださったり、一緒に考えてくださったこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

現代文が苦手で自分ではどのように勉強したらよいのか分からなかったからです。兼塾していた私にとって東進の好きな時に授業が受けられる制度はとてもよかったです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

長い夏休みの中の週に一度のグループ・ミーティングはとても楽しみにしていました

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 現代文基礎トレーニング 】


 上智大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 11

友達にシェアする

宗慶二先生

現代文基礎トレーニング

現代文読解の基礎をしっかりと叩き込む!

「現代文は日本語で書かれているので、なんとかなる」というのは大きな間違いです。大学受験の入試で出題される文章は、私たちが日常の会話でかわす内容と全く違います。著者独自の論の展開の把握、小説における客観的な読みができなければ正しく内容も理解できず、設問に正解することも不可能です。この講座では、大学受験の現代文はどう読めばよいか、そしてどう答えればよいのか、その方法を伝授します。この講座で将来、入試でも強力な武器となる現代文読解の基礎をしっかりと叩き込んでしまいましょう!

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:大学受験の現代文に通用する読解法を身につけたい生徒