2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

京都大学
医学部

no image

写真

百武昴くん

東進衛星予備校佐世保市役所前校

出身校: 佐世保北高等学校

所属クラブ: サッカー

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

東進模試は時間の無い受験生にとって役に立った

 まず役に立った講座についてです。東進の講座の中で一番役に立った講座は過去問演習講座です。まずすごいなと思ったのは、過去問の添削です。自分で文章を書いて答案を作る必要がある国語・数学・英語では、自分の答案に足りなっかった要素や間違っている点が詳しく書かれており、またそれに対するアドバイスもしかっり書いてありました。また答えがわからなくて白紙のまま出した問題にも、問題解決への糸口となるものが書いてありました。最終的な式や計算結果などのみを書く部分がほとんどを占める物理・化学でも、同じようにアドバイスなどがしかっり書いてあってとても役に立ちました。次にすごいなと思ったのは解説授業です。丁寧に時間をかけて解説されるので、とてもわかりやすく、また京大の問題の出し方を教えてくれたりもするので、これもとても役に立ちました。

次は模試についてです。まずセンター試験本番レベル模試で役に立ったのはテストの結果用紙です。全受験者における得点率が一問一問書かれており、自分が優先して復習する必要がある分野や、全体での得点率が低くあまり優先して復習する必要のない分野を、一目で識別することがてき、時間のない受験生にとっては、とても役に立ちました。そして難関大本番レベル記述模試や、京大本番レベル模試で役に立ったのは解説授業です。解説の冊子ではわかりにくかったところも丁寧に解説されるので、とても役に立ちました。

最後に、入試全般での失敗例です。一番失敗したことは、食事です。勉強時間を少しでも増やすために、今まで家でしっかり食べていた夕食を、コンビニにある手軽にたべることのできる物で済ませる事が多くなってしまい、もともと腹痛になることはあまりなかったのですが、受験生になってからはほぼ毎日腹痛で苦しんでいました。本番ではたまたま腹痛にはならなかったですが、模試の途中でなることもあり、大変でした。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

模試の結果用紙に全受験者における得点率が書かれてあり、優先して復習すべき分野がすぐわっかた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

模試が充実していて、通常の講座も役に立つと、すでに入っていた友達から聞いたからです。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 微積もぐんぐん[理系微積分+α]-応用編- 】
一回の講座で難しい問題を五問もわかりやすく解説していてすごかった。また先生がする積分のスピードに必死についていっていたら、数Ⅲの積分のスピードも速くなった。

 京都大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 14

友達にシェアする

長岡恭史先生

微積もぐんぐん[理系微積分+α]-応用編-

―基本編―を基に、大学入試に対抗し得る真の微積分+αの実力を養成

近年理系入試において微積分が占めるウエートおよびその難しさが増しているが、正統的な努力による学習効果が最も効率よく現れる分野であることには変わりない。本講座では、微積もぐんぐん-基本編-を既習、若しくは教科書レベルは何とかなるという諸君を対象に、大学入試に対抗し得る理系微積分+αの真の実力の養成を図る。なお、教材は本問に必ずREV(自習用問題)を付け、真剣に大学入試に取り組む諸君にとって有益なものであると確信している。素直な心と困難に怯むことのない精神力を持って臨んでもらいたい。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:志を高く、これから上を目指すという気迫を持つ諸君