2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東北大学
教育学部

no image

写真

中野亜紀さん

東進ハイスクール千歳船橋校

出身校: 鴎友学園女子高等学校

東進入学時期: 高1・12月

所属クラブ: 吹奏楽部

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

東進の様々なコンテンツを活用して、合格を勝ち取りました。

 私は第一志望である東北大学教育学部にAO試験で合格しました。AO試験で重要となるセンター試験で満足のいく点数を取ることができたのは、東進のおかげだと思っています。

私は高校1年の冬に学校の授業で出来なかった英文法の基礎固めのために体験授業を受け、入学しました。東進では有名な先生方の密度の濃い授業を受けることが出来るだけでなく、確認テストや修了判定テスト、高速マスター基礎力養成講座など、様々なコンテンツで学力を向上させることができるとのことで入学を決めました。高校2年生からは学校での模試の成績が顕著に上がり、それが自信に繋がりました。

私がおすすめする講座は志田先生のセンター試験対策数学ⅠA・ⅡB(70%突破)です。この講座を受けて数学の全範囲の基礎を固めることができました。東進で活用すべきシステムは高速マスター基礎力養成講座の数学計算演習です。私は以前から数学を苦手としていましたが、高校二年生の夏から冬にかけて手持ちの問題集とは別にこの計算演習をやりこむことで、微分積分などでよくしていた計算ミスが減り、徐々に苦手意識もなくなっていきました。また、この計算演習は高度な問題演習をやるようになってからも定期的に取り組むことで、放置しがちな単元も短時間で復習することが出来ました。

私は引越しなどの都合で2度校舎を移りましたが、どの校舎の先生方も面談などで親身になって話を聞いてくださり、助手の先生には学習計画の立て方などの様々なアドバイスを頂きました。これからも今までの学習の習慣を崩すことなく、特に英語の勉強に励み、留学などの経験を積んで、どんなところでも活躍できる人になりたいと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

モチベーションが下がった時、過去に失敗した先輩方の話で焦りを感じさせてくれたことです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

学習計画を一緒に立てたことです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

学校やほかの予備校よりも高頻度で行われるため、その時々の自分の成績を細かく把握できる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

新聞折込チラシ

Q
東進を選んだ理由
A.

英文法の基礎固めをしたかったからです。また、高速マスターなどのコンテンツが魅力出来だったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

英単語・熟語のテストをしたり、時事についてのディスカッションをしたことです。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破) 】
志田先生の解説がわかりやすく、数学の基礎固めができました。

 東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9

友達にシェアする

志田晶先生

入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破)

基礎を固め、センター数学Ⅱ・Bで70%を突破

前半で、センター試験頻出の基本項目をもれなく学習し、後半ではセンター試験レベルの問題を題材に、学習を進めます。本番で絶対落としてはならない基本的な問題を中心に、基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅱ・B(90%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅱ・Bを受験する生徒、センター試験数学Ⅱ・Bの過去問等の得点率が40%未満の生徒