2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

京都大学
医学部

no image

写真

佐々木夏佳さん

東進ハイスクール川越校

出身校: 淑徳与野高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 弓道部 指導係

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

レベルの高い授業と添削に感謝!

 私が東進に入ったきっかけは、レベルの高い授業が近くで受講できるからです。最初は映像授業に不安がありましたが、解説は丁寧で分かりやすく、学校では習わないが入試では扱われる、深い内容も理解できました。毎回確認テストがあったので、自分の理解度や苦手分野を確認することができたのが良かったです。また、好きな時間に受講することが出来るので、自分のペースに合わせて効率良く学習することができました。他にも、自習室を特に直前期に活用しました。自習室に行くと、一生懸命勉強している人たちがたくさんいたので、いい刺激になりました。家ではなかなか集中力が続かなくても、東進の自習室では最後まで集中力が途切れずに学習できました。

特に良かった講座は、「過去問演習講座 国公立二次・私大対策」です。私は秋から始め、入試の1週間前まで活用していました。京都大学はほとんどが記述式なので、添削してもらうことが必須です。東進の過去問演習講座では全科目10年分あり、何度も本番と同じ形式で演習を積むことができるので、実力がつき、自信にも繋がると思います。全ての問題に丁寧な解説授業があるので、考え方のプロセスをつかめ、難しい問題も理解することができました。受験勉強は決して楽なものではありません。成績がなかなか伸びず、苦しい時期もありましたが、諦めずに努力し続けたことが合格に繋がったと思います。

現役生は最後まで実力が伸びるとよく聞きますが、本当だと実感しました。最初、過去問は全然解けませんでしたが、演習を積み重ねることで、徐々に解ける問題が増えていきました。特に理科は全ての範囲を学習してから演習を積み重ねたことで、実力が伸びたと思います。みなさんも最後まで諦めずに頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

京大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番と同じ形式を何度も経験することで、本番でも緊張せずに挑むことができました。また、時間配分や自分のしやすいミスを確認することができました。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

その他

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

学校の先生の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

学校の先生の紹介

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導
東進模試の成績表などを見ながら、苦手分野を見つけたり、今後の学習法を具体的に指導してくださり、丁寧な指導が大変為になりました。

 京都大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 18

友達にシェアする