2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
商学部

no image

写真

増田大夢くん

東進ハイスクール川越校

出身校: 所沢北高等学校

東進入学時期: 高2・1月

この体験記の関連キーワード

東進の制度と雰囲気がとても良かったです

 僕は東進に入学して本当によかったと思います。理由は2つあって、東進の制度と雰囲気です。東進の制度の特徴はなんと言っても映像授業です。やる気の無いほかの生徒に合わせる必要も無く、部活を10月過ぎまでやっていた自分にとっても自分の好きな時に授業を受けられる、まさに理想の予備校でした。そして高速マスター講座という東進生限定のコンテンツも非常に役立ちました。ゲーム感覚で単語、熟語、文法が修得できてお値段たったの7万円。早稲田に限らずどの大学でも基礎ができてない人はどこの大学にも合格できないので、簡単に基礎を復習できる事は大きなアドバンテージとなりました。

2つめの雰囲気について書きます。コレを見ている皆さんは恐らく分からないと思うのですが、まず、受験においてもメンタルというのはとても大切です。E判定から逆転合格する人と絶対受かると思っていたのに落ちた人の違いはそこにあります。試験本番の時に緊張しすぎないように、担任の方はいつも明るい挨拶から休憩中のくだらない冗談まで様々な方法で辛い受験生活を少しでも楽しいものにしてくれます。そのおかげで勉強にも精がでるし、試験前に励ましてくれたおかげで当日も自信を持って試験に臨めました。

東進はどこの予備校の中でも熱があり、生徒の目線になってくれると聞いていましたがまさにその通りの予備校でした。困っている受験生がいたら手を差し伸べる、入学したばかりの下級生にも気軽に話しかける、そして1日の勉強を終えて帰るときに必ず全ての先生方が大きな声でさようならと言ってくれて、いいところだなと思いました。本当にここで勉強できてよかったです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

部活を11月まで続ける予定だったので、集団授業より映像授業の東進をえらびました。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習


高速マスター講座


学力POS


 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

友達にシェアする